新潟の地酒・日本酒の通販 やまさ

ゆきつばき[雪椿酒造]

ゆきつばき[雪椿酒造]

全7件中7件表示

並び替え:
価格の低い順
価格の高い順
おすすめ順
新着順

雪椿酒造(ゆきつばき)について

雪椿酒造

雪椿酒造の職人1806年(文化3年)の創業以来、雪椿酒造は200年以上歴史のある蔵元です。昔ながらの手作りを守り高品質の特定名称酒を主体に丹念に製造し続けています。雪椿酒造が位置する加茂市は、古くから北越の小京都と呼ばれており、県木に指定されている雪椿の自生群生地としても有名です。雪国の厳しい冬に耐え、雪解けとともに咲く雪椿。酒造りに対する姿勢もこうありたいと願い、酒名の「越乃雪椿」はここから名づけられました。
厳しい冬に耐え、春には美しく花咲く雪椿のひたむきな姿を雪椿酒造の酒造りに対する姿勢としたいという思いも込められております。

雪椿酒造の酒造り以前より機械化をあえて行わず手造りの酒造りをおこなってきました。蔵の特徴を出すために、昔ながらの「手造り」製法を多く残す事が必要と考えていたからです。美味しい純米酒にはこのような「手の届く酒造り」から醸し出されます。清酒の醸造工程でよく聞く言葉に「アルコール発酵」があります。アルコール発酵とは、米のデンプンが麹によって糖化され、そのブドウ糖が酵母菌によって、アルコールと炭酸ガスに分解される状態を言います。純米酒はこの原理を忠実に行い、発酵のバランス管理だけで造っていきます。(原料用アルコールの添加はしません)「旨みのある、飲み飽きしない、そして造り手の思いがつまった純米酒」は、この小さな蔵にしかできない管理により製造されます。

年間生産石数1,000石(1.8リッター当たり約100,000本)と小さな蔵元です。昔ながらの手造りにこだわり純米吟醸・純米酒だけを造る新潟の「純米蔵」。過去10年間の新酒鑑評会で6回の金賞を受賞、品質第一の蔵元です。

お中元・夏ギフト

やまさフリーダイヤル:0120-803887

利酒師・金の達人 佐藤真智子