新潟の地酒・日本酒の通販 やまさ

越の寒中梅[新潟銘醸(株)]

越の寒中梅[新潟銘醸(株)]

全6件中6件表示

並び替え:
価格の低い順
価格の高い順
おすすめ順
新着順

新潟銘醸(越の寒中梅)について

新潟銘醸(株) 越の寒中梅

小千谷市を流れる信濃川新潟銘醸(株)は新潟県の中央に位置する小千谷市に蔵を構えます。三国街道や善光寺街道、高田街道などが通り、宿場町として栄えた。戦国時代には上杉謙信が関東出兵の際に信濃川を渡るのに通ったり、江戸時代には魚沼郡内で作られた小千谷縮を一旦小千谷に集めてから柏崎から京、大坂、江戸に輸送するなど、交通の要所として栄えた。南から信濃川が市内に入り、山本山を避けるように蛇行し、一度南東の長岡市川口地区へぬけ、魚野川と合流し、再び市内に入り、中心部を南から北へ縦断する。

また、豪雪地帯でも知られ、記録的な豪雪を何度も経験している。冠雪の中、粛々と酒造りが行われている、新潟銘醸(株)は創業が1938年(昭和13年)、明治時代に長岡にて薬酒業を営み、そこから清酒業に進出しました。新潟銘醸の職人

日本一の大河、信濃川が育んだ豊かな大地。冬一面に深い雪。新潟銘醸の「越の寒中梅」は恵まれた自然環境の中厳選した良質米と清冽な水、確かな技を受け継いだ杜氏らによって醸し出されたお酒です。原料を吟味し、米を磨き丁寧に造っています。きめが細かくまろやかで一口お飲みいただくとそのおいしさがわかります。冬、深い雪に覆われた酒蔵は大きな無菌室の中にあるかのように、空気も水も全てが清浄な世界となります。その中で目に見えない微生物との戦いが行われます。

ひやおろし

日本酒の日

やまさフリーダイヤル:0120-803887

利酒師・金の達人 佐藤真智子