新潟の地酒・日本酒の通販 やまさ > 吉乃川[吉乃川(株)]

吉乃川

吉乃川(株)の酒蔵は、越後平野の扇の要に位置し、前方に母なる大河信濃川を望み、背後には雪深い東山連峰をひかえ、良質で豊潤な地下水と弾力性に富む新潟米に恵まれています。また、伝統的な「越後杜氏」の里として経験豊かな多くの技術者にも恵まれているのです。冬期間には深い雪に覆われ清らかで寒冷な空気の中で、自然の恵みを最大銀に活かした酒造りに心血を注ぎます。

「吉乃川」とはどんな蔵ですか?と問われれば、蔵人は誇りを持って「吟醸蔵」と答えます。この一言には、吉乃川の歴史、個性さらにいえば日本酒そのものの造りの神髄が込められているからです。越後長岡に吟醸造りにこだわり続けた「吟醸蔵」、それが吉乃川。 >>吉乃川・吉乃川(株)の詳しいご紹介はこちら

極上吉乃川(吉乃川(株))商品一覧

吟醸 極上吉乃川
吟醸
極上吉乃川

1.8L 2,700円
720ml 1,296円

さわやかな香りとツルツルとした透明感のある口当たり。
取扱店限定酒

特別純米 極上吉乃川
特別純米
極上吉乃川

1.8L 2,700円
720ml 1,296円

口当たりなめらかな米本来の旨みと香りが生きる、ふくらみのある出来映え。
取扱店限定酒

純米吟醸 極上吉乃川
純米吟醸
極上吉乃川

1.8L 5,400円
720ml 2,700円

爽やかで品のある香りと、まろやかな深みのある純米吟醸です。
取扱店限定酒

純米大吟醸 極上吉乃川
純米大吟醸
極上吉乃川

1.8L 10,800円
720ml 5,400円

上品でフルーティーな香りとふくよかでまるみのある味わい。至極の逸品。
取扱店限定酒

吟醸生原酒 極上吉乃川
吟醸生原酒
極上吉乃川

720ml 1,944円

フレッシュで爽やかな香りと原酒ならではの濃醇で深みのある味わい。
取扱店限定酒
季節限定酒
数量限定

蔵出し一番 大吟醸生原酒
蔵出し一番
大吟醸生原酒

720ml 3,780円

究極の生酒。しぼりたての大吟醸を火入れせず瓶詰めした生原酒。フレッシュで爽快な味わい。
取扱店限定酒
冬季限定酒 数量限定 予約受付中

吟醸三年貯蔵 極上吉乃川
吟醸 極上吉乃川
三年貯蔵

720ml 1,404円

吟醸極上吉乃川を3年以上、低温貯蔵しゆっくりと熟成させました。程よい深みを増した繊細な味わいです。
取扱店限定酒 数量限定完売 予約受付中

芳醇 吉乃川
芳醇 吉乃川

1.8L 1,774円

酒本来の味とコクが生かされた、芳醇な香りとやや辛口で飲みあきしない晩酌の酒。

六段仕込み 吉乃川(本醸造生貯蔵酒)
新酒本醸造
六段仕込み 吉乃川

1.8L 2,160円
720ml 972円

通常三段のところ丁寧に六段で仕込み、よりフレッシュで芳醇な飲み飽きしないほんのり甘口のお酒。
春季限定酒 数量限定 完売 予約受付中

雪中貯蔵 吟醸
雪中貯蔵 吟醸

1.8L 2,376円
720ml 1,080円

新潟県産の新米を原料に澄んだ空気の中で醸された日本酒を雪室に貯蔵。フレッシュ感とまろやかさがバランスよく溶けあったキレのある吟醸酒。
夏季限定酒 数量限定

雪中貯蔵 純米
雪中貯蔵 純米

1.8L 2,376円
720ml 1,080円

新潟県産の新米を原料に澄んだ空気の中で醸された日本酒を雪室に貯蔵。米の旨味が十分に引き立つ、なめらかな口当りの純米酒。
夏季限定酒 数量限定

純米仕込み 吉乃川(特別本醸造)
純米仕込み 吉乃川
(特別本醸造)

720ml 1,188円

原水中の溶解物を取り除き非常に「純」な水を仕込み水に応用し、低温でゆっくりと醸しました。風味豊かでなめらかな味わいの辛口タイプ。
春夏季限定酒 数量限定 完売 予約受付中

呑み切り 吉乃川(特別純米生原酒)
呑み切り 吉乃川
(特別純米原酒 生詰)

720ml 1,458円

その年の初めて貯蔵タンクの呑み口を開けて品質検査を行う「初呑み切り」で一番評価の高かった酒を特別に瓶詰めして発売。
夏季限定酒 数量限定 予約受付中 完売

新米仕込み 新酒 吉乃川
新米仕込み
新酒 吉乃川

1.8L 1,890円
720ml 810円

“できたての旨さ”今年一番早く収穫された新米をいち早く仕込んだ、フレッシュな麹の香りが漂うさらりとした旨みの新酒。
秋季限定酒 数量限定 予約受付中 完売

ひやおろし 吉乃川(特別純米酒生詰)
ひやおろし 吉乃川
(特別純米酒生詰)

1.8L 2,700円
720ml 1,296円

純米酒を貯蔵し、夏を越し熟成された初秋に生詰する“ひやおろし”さらに旨みを増しつつ、なめらかな口当たり。
秋季限定酒 数量限定 予約受付中 完売

極上吉乃川 鷲頭
極上吉乃川 鷲頭
−わしず−

720ml 1,944円

極上吉乃川シリーズ発売から30年を迎え、誕生のきっかけとなった元杜氏 鷲頭昇一の想いを原点に立ち返り想像しその名を用いた特約店のみのお酒。
限定酒 数量限定

吉乃川 中汲み大吟醸原酒
吉乃川 中汲み大吟醸原酒

720ml 5,400円

新潟県の酒米「越淡麗」で醸し出した大吟醸の「中汲み」の部分だけを集めて瓶詰めしました。華やかで気品のある味わいとインパクトのある口当たり。
限定酒 数量限定

純米大吟醸 昌和蔵
純米大吟醸 昌和蔵

1.8L 12,960円
720ml 6,480円

吉乃川の名誉と権威にかけて勢力を項注した絶品の自信作の純米大吟醸。デリシャスな香りと豊かでふくらみのある味わい。
冬季限定酒 数量限定

吉乃川 しぼりたて新酒 吟醸
吉乃川 しぼりたて新酒吟醸

720ml 1,080円

新潟県産米を原料に澄んだ空気の中で醸した新酒を瓶詰め時に一度だけ加熱処理したお酒。しぼりたての香りとフルーティーですっきりとした味わいの吟醸酒。
冬季限定酒 数量限定
予約受付中

吉乃川 しぼりたて新酒 純米
吉乃川 しぼりたて新酒純米
720ml 1,080円

新潟県産米を原料に澄んだ空気の中で醸した新酒を瓶詰め時に一度だけ加熱処理したお酒。しぼりたての香りと緩やかに広がる奥深い味わいの純米酒。
冬季限定酒 数量限定
予約受付中

三尺玉 純米 吉乃川
三尺玉 純米 吉乃川

720ml 1,944円

毎年正三尺玉を提供しており、長岡まつりの一大名物ともなっております。賑やかなお祭りに合わせ、花火玉を思わせる迫力のある丸壜に色鮮やかな花火と夜景が広がる化粧箱を誂えました。
夏季限定酒 数量限定 予約受付中 完売

吉乃川 原酒
吉乃川 原酒
(夏季限定)

720ml 926円

吉乃川のレギュラー酒「吉乃川 厳選辛口」の原酒です。“夏の日本酒ロック”として夏季限定の商品です。
夏季限定酒 数量限定

吉乃川 冬酒(本醸造)
吉乃川 冬酒
(冬季限定)

720ml 1,026円

冬の寒気、家庭の食卓を温かく包み込む、キレとコクのバランスが絶妙な一本。ホッと和らぐ、燗でも常温でもお楽しみいただける冬季限定の晩酌酒。
冬季限定酒 数量限定

吉乃川 にごり酒 甘酒仕立て(糖類無添加)
吉乃川 にごり酒 甘酒仕立て(糖類無添加)

1.8L 1,944円
720ml 918円

新潟県産米100%の麹でつくった、吉乃川こだわりの甘酒をベースに仕立てた冬季限定のにごり酒です。
冬季限定酒 数量限定

吉乃川 酒蔵の淡雪(日本酒スパークリング) スリムボトル缶
吉乃川 酒蔵の淡雪(日本酒スパークリング) スリムボトル缶

300ml 486円
300ml×12本 5,832円

成熟した果実を思わせる濃厚な香りと、麹本来のやわらかな甘みがふわりと舞う、まるで淡雪のような軽いのみ心地が特徴の発泡清酒です。
※新発売 H28.3月1日〜

スリムボトル缶 吉乃川 吟醸酒
スリムボトル缶
吉乃川 吟醸酒

300ml 540円

そのスタイリッシュなフォルムと手軽さから、近年様々なシーンで注目されているボトル缶。リキャップができるので旅行やアウトドア、ちょい飲みなどに最適です。 

*Sake Cafe* ワイン酵母仕込み 吉乃川
*Sake Cafe*
ワイン酵母仕込み
吉乃川

500ml 972円

ワイン酵母を使用して仕込むことで、白ワインを思わせる爽やかな酸味とほんのりとした甘さを引き出しました。くちあたりの軽い新感覚の日本酒です。
季節限定酒 数量限定 予約受付中

 

吉乃川(株)について

吉乃川(株)

吉乃川の職人吉乃川の酒蔵は、越後平野の扇の要に位置し、前方に母なる大河信濃川を望み、背後には雪深い東山連峰をひかえ、良質で豊潤な地下水と弾力性に富む新潟米に恵まれています。また、伝統的な「越後杜氏」の里として経験豊かな多くの技術者にも恵まれているのです。冬期間には深い雪に覆われ清らかで寒冷な空気の中で、自然の恵みを最大銀に活かした酒造りに心血を注ぎます。

四六〇年を超える伝統の技が醸し出す吉乃川の酒。
今ではごく一般的に広まった「吟醸酒」は、もともと酒蔵が酒造りの奥義を深め、次の世代に伝えていくための技術研鑚の場所でした。一粒の米を四割も五割も、ときには六割以上も削ってしまう吟醸酒はとても贅沢で、長い間、多くの人はその存在すら知らない幻の酒だったのです。吉乃川の槽搾り

吉乃川の創業は天文一七年(1548年)、戦国時代まで遡ります。以来四六〇余年、現在の新潟県長岡市近郊、摂田屋に蔵を構え、酒造り一筋に打ち込んできました。別名「吟醸蔵」と呼ばれています。戦時中の米のない時代にも、酒造りの基本を吟醸造りに置き、代々続く技術と伝統を絶えることなく守ってきたその姿勢を評価していいただいた言葉です。

「吉乃川」とはどんな蔵ですか?と問われれば、蔵人は誇りを持って「吟醸蔵」と答えます。この一言には、吉乃川の歴史、個性さらにいえば日本酒そのものの造りの神髄が込められているからです。
越後長岡に吟醸造りにこだわり続けた「吟醸蔵」、それが吉乃川。

吉乃川の蔵人が細心の注意を払い丹精込め、作り上げた究極の酒米「蔵人栽培米」(玄米のタンパク質を含有量を7.5%以下に、玄米銅割れ率は3%以下に、米選あみ目は2mmにと蔵人たちが決めた厳しい条件をクリアした酒米)を使用し、醸された吉乃川の「極上シリーズ」は淡麗でありながらふくらみのある味わいで好評を得ています。

−沿革−
創業 天文17年(1548)、若松屋と称す
   (上杉謙信が春日山城入城の年に創業したと伝えられる老舗の酒蔵)
慶応元年 泉屋と屋号を変更
大正10年 株式組織に変更 中越醸造株式会社とする
大正11年 中越酒造株式会社と商号変更
昭和48年 吉乃川株式会社と商号変更

「一に水、二に米、三に技、四に風土」
水・・・日本酒の成分のうち、80%が「水」です。吉乃川の仕込水は日本一の大河信濃川の伏流水と背後に連なる東山連峰からの雪解け水が地中深く交わり、蔵の敷地内の井戸から湧き出ています。「天下甘露泉」と名づけられたこの地下水は、少量ながら種々のミネラルをバランスよく含んだ軟水です。「のどごしの良い綺麗なお酒」と表現される吉乃川には無くてはならない「水」です。

米・・・水とともに日本酒を造るのに重要な要素をしめているのがお米です。新潟は全国的にも名高いお米の生産地です。吉乃川ではその越後の大地で育てられた酒造好適米「五百万石」を使用しています。蔵・杜氏・蔵人の美酒へのあくなき探求は、酒造りにおいて米の役割を熟知し、夏場は米作りのプロでもある蔵人自らが慈しみと細心の注意を払い育て上げた酒米、「蔵人栽培米」を作り上げます。この究極の酒米は、酒造りの各工程において理想的な姿に形を変え、蔵の想いがつまったすばらしい日本酒になります。

技・・・酒蔵で酒造りを行う「蔵人」の最高責任者を「杜氏」といいます。越後長岡の近郊は杜氏の故郷と言われており、全国的に「越後杜氏」を輩出しています。吉乃川も約460年続く伝承の技を引き継ぎ、酒造りに対して計り知れない熱意を持つ杜氏と蔵人が酒造りを行っています。その技術や熱意は関東信越国税局主催の酒類鑑評会や全国新酒鑑評会などにおいて数々の賞を受賞し評価されています。

雪・・・名にしおう豪雪地帯です。水を多く含んだ重たい雪が降り積もり、蔵をまるで天然の冷蔵庫へと変えてくれます。醸造過程での発酵は微生物と深い関わりがあり、大気中の塵やほこりを洗い流してくれる雪は、雑菌を嫌い、低温での管理を旨とする酒造りには大切な役割をしてくれています。


注文タイトル

レビュータイトル

利酒師のいるお店です

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

お買い物ガイド


Copyright(c) YAMASA. All Rights Reserved.

ご注文方法 お支払方法 送料・箱代について 商品のお届けについて 返品・交換について 個人情報の取り扱いについて お店のご紹介