新潟の地酒・日本酒の通販 やまさ > 大洋盛[大洋酒造]

大洋盛 大洋酒造

設立1945年(昭和20年)地元の十四の酒蔵が合併した時からはじまる。年表によれば、1945年下越銘醸株式会社、酒名「越の魂」として発足し、5年後に大洋酒造株式会社「大洋盛」に改名した。前身の蔵元には、「好色一代女」(1686)よりも古い1635年(寛永12)創業の酒蔵もあり、それぞれには営々としてつづけてきた誇り高い歴史と伝統があった。

ひたすら「うまい酒」づくりに徹してきた大洋酒造には、全国に先駆け吟醸酒を市販したメーカーとしての責任と自負がある。1972年「大吟醸大洋盛」第一号を市販して以来、愛飲者名簿は通し番号で保存され社宝になっている。 >>大洋盛・大洋酒造の詳しいご紹介はこちら

大洋盛(大洋酒造)商品一覧

純米大吟醸 大洋盛(越淡麗仕込み)
純米大吟醸 大洋盛
(越淡麗仕込み)

1.8L 10,800円
720ml 5,400円

大洋酒造の技術の粋を尽くした純米最高峰酒。派手すぎず、程よいフルーティーな香りと、柔らかくふくらみのある味わい。
数量限定

大吟醸 大洋盛(越淡麗仕込み)
大吟醸 大洋盛
(越淡麗仕込み)
1.8L 8,640円
720ml 4,104円

吟醸酒市販の草分け、鑑評会用の酒をベースとした大洋盛の最高峰の酒。先駆者としての誇り。芳醇な香り。
数量限定

大洋盛 越後流
大洋盛 越後流

1.8L 5,400円
720ml 2,700円

酒通をうならせる、淡麗辛口の極み。香り、味ともに控えめであるが、杯を重ねるごとに、その良さが感じられます。

特別純米 大洋盛
特別純米 大洋盛

1.8L 2,463円
720ml 1,232円

地元産の酒米「五百万石」をメインに、とことん“新潟”にこだわり、酒米の良さを引き出す純米造り。冷酒から燗まで幅広く楽しむ事ができ、料理との相性も抜群です。

紫雲 大洋盛
紫雲 大洋盛

1.8L 1,912円
720ml 810円

「日本酒好きな人に毎日飲んでいただく酒」それが、紫雲。精米歩合を良くし淡麗辛口でスッキリしながら、飲んだ後口にこくがあり飲み飽きしない。普通酒でありながら55%まで磨いた吟醸造り。当地域限定醸造酒。
地域限定 数量限定

純米吟醸 紫雲 大洋盛
純米吟醸
紫雲 大洋盛

720ml 1,361円
(化粧箱なし)
720ml 1,480円
(化粧箱付き)

地産地消の観点から、原料に極少量生産の自家栽培酒米「たかね錦」を100%使用し、吟醸用酵母で丹念に手造りしました。程よい吟醸の香りと、純米ならではの深みのある味わい、さらりと引ける後口が特徴です。
地域限定 数量限定

本生 紫雲 大洋盛
本生 紫雲 大洋盛

720ml 1,134円

地産地消(フレッシュローテーション)ならではの、加熱殺菌しない本生で、年に1回2月のみの発売です。生新酒ならではのほとばしる様な初々しい香りと、荒削りながら瑞々しい味わいが特徴です。
冬季限定 数量限定
地域限定 完売 予約受付中

秋仕立て生詰 紫雲 大洋盛
秋仕立て生詰 紫雲
大洋盛

720ml 1,188円

ビン詰め直前の加熱処理をせず生詰にて、詰め後可能な限り早く蔵出しすることを心掛けております。適度な熟成期間をおいた、アルコール度の高い生詰酒ならではのふくよかな香りと、ふくらみのある深い味わいが特徴です。

秋季限定 数量限定
地域限定 完売 予約受付中

新発売 H28年9月〜

純米吟醸 大洋盛
純米吟醸 大洋盛

1.8L 3,240円
720ml 1,620円

程よいフルーティーな香りと、とても柔らかい口当たりに続く自然な米の旨味、さらりと消える後味が絶妙な調和を醸し出します。
新発売 720ml 9月21日〜
1.8L H29年年明け〜

辛口特別本醸造 越乃松露
辛口特別本醸造
越乃松露

1.8L 2,138円
720ml 994円

切れ味良く、引き締まった辛口の味わいの冷やから燗まで幅広く楽しめます。上品な原料と理想的な環境が醸し出す「朝露のように澄んだ酒」

特別本醸造 大洋盛
特別本醸造 大洋盛

1.8L 2,095円
720ml 934円

大洋盛の代表的な酒、伝統と風格の本醸造。優しい香りとスッキリした味わいで、どんな料理にも合います。

金乃穂 大洋盛
金乃穂 大洋盛

1.8L 1,847円
720ml 778円

吟醸酒と同等に米を磨き、丹念に醸した大洋盛のレギュラー酒。
精米歩合60%の全国でもハイレベルな普通酒です。淡麗な味わいと、後味の爽快さは飲み飽きしない清酒であり、毎日の晩酌用として最適です。

吟醸 日本国
吟醸「日本国」

1.8L 2,808円
720ml 1,512円

地元産酒米「たかね錦」の特性を活かした、上品で穏やかな香りと、柔らかくすっきりした味わい。料理を引き立て、料理によってまた引き立てられるような吟醸酒です。
当地域限定醸造、特約店限定酒。
地域限定 数量限定

吟醸 越の魂
吟醸 越の魂

1.8L 2,916円
720ml 1,436円

控えめな香りと、自然な米の甘みが生かされた優しい味わい。若い方や女性にもおすすめのできるクセののない吟醸酒です。

特別純米原酒 ひやおろし大洋盛
特別純米
ひやおろし原酒 大洋盛

720ml 1,242円

冬に搾ったお酒が夏を経て程々に熟成し、そろそそお酒が一番おいしい季節となる早秋に出荷される秋季限定酒「ひやおろし」。
上品な香りとすっきりした喉ごし。
秋季限定 数量限定

純米無濾過生原酒 大洋盛
純米無濾過生原酒
大洋盛

720ml 1,490円

冬季限定の無濾過生原酒。通常このような酒は、蔵人が味見する程度で、いわば門外不出の酒とも言えました。“生まれたて”のお酒です。
マニアックな地酒ファンへおすすめです。
冬季限定 数量限定

新発売 H27年冬季〜

大吟醸 大洋盛 雫酒
大吟醸 大洋盛 雫酒

720ml 5,400円

ほとんど全て手作業で醸した大吟醸酒の中で、鑑評会出品用の極少量生産品酒。華やかな吟醸香と、柔らかく膨らみのある味わい、さらりと消える後味、その風格をお確かめください。
期間限定 数量限定 予約受付中

純米大吟醸 大洋盛(越淡麗仕込み) おしゃれ角瓶
純米大吟醸 大洋盛
(越淡麗仕込み)
おしゃれ角瓶

200ml 1,512円

大洋酒造の技術の粋を尽くした純米最高峰酒。派手すぎず、程よいフルーティーな香りと、柔らかくふくらみのある味わい。
数量限定

大吟醸 大洋盛(越淡麗仕込み)おしゃれ角瓶
大吟醸 大洋盛
(越淡麗仕込み)
おしゃれ角瓶

200ml 1,296円

吟醸酒市販の草分け、鑑評会用の酒をベースとした大洋盛の最高峰の酒。先駆者としての誇り。芳醇な香り。
数量限定

初鮭-はつな- 大洋盛 特別純米酒(曜変陶器入り)
初鮭-はつな-
大洋盛 特別純米酒(曜変陶器入り)

600ml 3,186円

大洋酒造が蔵を構える村上市に流れる三面川に上ってくる鮭を模した曜変磁気入りの特別純米酒。
数量限定 予約受付中

甘口特別純米酒 大洋盛 ピンクラベル
甘口特別純米酒
「大洋盛 ピンクラベル」

720ml 1,490円

従来、大洋酒造にはなかった、甘口の純米酒を少量のみ蔵出しする限定品。米の甘味、旨味を活かしつつも適度な酸味が甘口特有のベタツキ感を抑えます。冷酒も燗もオススメです。
今回限り限定 数量限定

完売

 

大洋酒造について

大洋酒造 和水蔵

大洋酒造 酒米設立1945年(昭和20年)
地元の十四の酒蔵が合併した時からはじまる。年表によれば、1945年下越銘醸株式会社、酒名「越の魂」として発足し、5年後に大洋酒造株式会社「大洋盛」に改名した。前身の蔵元には、「好色一代女」(1686)よりも古い1635年(寛永12)創業の酒蔵もあり、それぞれには営々としてつづけてきた誇り高い歴史と伝統があった。ひたすら「うまい酒」づくりに徹してきた大洋酒造には、全国に先駆け吟醸酒を市販したメーカーとしての責任と自負がある。1972年「大吟醸大洋盛」第一号を市販して以来、愛飲者名簿は通し番号で保存され社宝になっている。商品を納める木箱の「表書き」は、歴代の社長により手書きされていた。大洋酒造 はさかけ

山紫水明の地、村上。春、残雪輝く朝日連峰の峰々から、清流を集めた三面川は、やがて平野の水田を潤して日本海へ流れる。お城山の満開の桜が深い緑にかわると、祭り一色の夏となる。秋には三面川に酒がのぼり、やがてシベリアおろしの寒風に粉雪が舞いはじめてくる。村上は古くから酒造りのさかんな城下町であった。江戸時代、井原西鶴は「好色一代女」に「村上のお大尽が、京都の島原で、郭遊びをしたときに、京都の酒はまずいからと、村上の酒を持ち込んで飲んだ」話を入れている。

酒造りの理念「米を磨き、水を選び、技を活かす」
米・・・コシヒカリ王国を築き上げた新潟は、酒米でも日本一の生産地である。そのなかでも北越後は、昼夜の気温差が大きく、水温の低い灌漑水の土地柄と、収量をおさえてもタンパク質の少ない米づくりに徹するという農家が多い。代表的な酒米「五百万石」はこうして生産されている。また同地山北町で栽培される「たかね錦」は醸造家に珍重される酒米である。近年では酒米の試験栽培をするなど米に対する想いは深いものがある。杜氏自ら栽培した、いい酒造りが出来ると開発された「越淡麗」を使用した酒造りもしている。

水・・・町を流れて日本海にそそぐ「三面川」は、鮭とともにその清流で名高い。この川の源は遠く、残雪豊かな磐梯朝日国立公園朝日連峰に発している。その水が地下を旅して清冽な仕込水として酒蔵によみがえってくる。無機分の少ない軟水が、そのままきめ細かい酒の味を伝えてくれるのである。

技・・・酒に生命があるという。酒に命をふきこむのは、北越後で育った酒のつくり手たちである。彼らは、春から夏、米つくりに情熱を燃やし、やがて秋、蔵人となって酒蔵に入り、とぎすまされた感性と技で、酒づくりに同じ情熱をそそぎこむ。に走った時代も、大洋酒造 田澤杜氏新潟の地酒が淡麗辛口ともてはやされた地酒ブームの中でも、「代々受け継がれてきた後味のさっぱりとした旨口の酒。本来の旨味があり、しかもさらりとした飲み口の酒質こそ伝統の味」とひたむきに品質本位の酒造りに取り組み、伝統の味を頑なに守り続けてきました。


注文タイトル

レビュータイトル

利酒師のいるお店です

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

お買い物ガイド


Copyright(c) YAMASA. All Rights Reserved.

ご注文方法 お支払方法 送料・箱代について 商品のお届けについて 返品・交換について 個人情報の取り扱いについて お店のご紹介