新潟の地酒・日本酒の通販 やまさ > 天領盃[天領盃酒造]

天領盃

国際保護鳥「朱鷺」が最後に空を舞っていた佐渡島。豊かな自然とともに育まれてきた固有の歴史的・文化的遺産に恵まれ、これらの核になるものは、文化財保護制度などにより保護が図られています。特に佐渡島には金銀山に関連する遺跡・建造物などが広く分布し、人類が獲得したすべての鉱山技術の変遷を目の当りにできる島として、世界的にも稀有な存在といえます。この佐渡市加茂歌代に天領盃酒造は蔵を構えています。創業は昭和58年(1983年)、天領盃の名は江戸時代に佐渡が幕府直轄地である天領だったことに由来。

酒造りに使われる水は、大佐渡山脈のほぼ中央に位置し、佐渡の中でも最も高い名峰「金北山」の伏流水を使用しています。40年の歳月を経て流れ出た雪解け水は、酒造りの水として申し分がなく、醸造された酒は、口当たりがやわらかで香りの高い、スッキリとした味わいです。>>天領盃・天領盃酒造の詳しいご紹介はこちら

天領盃(天領盃酒造)商品一覧

天領盃 大吟醸 冴
天領盃 大吟醸 冴

720ml 2,376円

佐渡産の酒米、越淡麗を45%まで精米し淡麗辛口に仕上げました。香り華やかで、口の中での味の広がり、後口のキレの良いお酒です。
冬季限定酒 数量限定 完売

天領盃 にごり酒
天領盃 にごり酒

1.8L 2,376円
720ml 1,188円

20年以上続く本格派のにごり酒。大変スッキリとした口当たりで、ソフトな味わいが特徴です。
冬季限定酒 数量限定

天領盃酒造について

天領盃

天領盃の仕込み水国際保護鳥「朱鷺」が最後に空を舞っていた佐渡島。豊かな自然とともに育まれてきた固有の歴史的・文化的遺産に恵まれ、これらの核になるものは、文化財保護制度などにより保護が図られています。特に佐渡島には金銀山に関連する遺跡・建造物などが広く分布し、人類が獲得したすべての鉱山技術の変遷を目の当りにできる島として、世界的にも稀有な存在といえます。この佐渡市加茂歌代に天領盃酒造は蔵を構えています。創業は昭和58年(1983年)、天領盃の名は江戸時代に佐渡が幕府直轄地である天領だったことに由来。

天領盃の酒造りに使われる水は、大佐渡山脈のほぼ中央に位置し、佐渡の中でも最も高い名峰「金北山」の伏流水を使用しています。40年の歳月を経て流れ出た雪解け水は、酒造りの水として申し分がなく、醸造された酒は、口当たりがやわらかで香りの高い、スッキリとした味わいです。また、この伏流水は、佐渡で生産される酒造好適米の越淡麗との相性も抜群の水です。天領盃の職人

古くから伝えられる酒造りの技術は、杜氏の長年に亘る経験と勘により継承されてきました。天領盃酒造では、最新鋭の酒造設備を導入することで、この経験と微妙な勘を具体的に数値化し、高品質で安定的な酒造りを行うことができるようになりました。もちろん、移り変わっていく麹の香りや手触りなど、人間でなければ鑑定できない箇所は人間が判断し、それからコンピュータを介して機械に指示を与えます。酒造りの3つのこだわり“精米・麹造り・仕込み” 醸造学と米の研究に裏付けられた造りを行う。クリーンな環境下で最新の設備を導入し酒質の安定を図っています。手造りも機械造りもなく、酒を造り出すのは「微生物(麹菌、酵母)」であることを念頭に、衛生的な環境の中で、いつでも美味しいと言われる高品質な酒造りを目指しています。


注文タイトル

レビュータイトル

利酒師のいるお店です

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

お買い物ガイド


Copyright(c) YAMASA. All Rights Reserved.

ご注文方法 お支払方法 送料・箱代について 商品のお届けについて 返品・交換について 個人情報の取り扱いについて お店のご紹介