メイン

蔵元 アーカイブ

2008年11月28日

数量限定酒「大吟醸 生原酒 節五郎源流」発売のご案内

~蔵人の技術の粋を集めた珠玉の一本~
菊水酒造「大吟醸 生原酒 節五郎源流」

毎年4月になると、全国各地で醸された新酒の出来栄えを判定する「全国新酒鑑評会」(独立行政法人酒類総合研究所主催)が行われ、多くの蔵元がこれぞという新酒を出品します。この『節五郎源流』も、その出品酒と同じ手法で醸しました。厳選した一等米以上に格付けされた最良の酒造好適米を40%まで磨き上げ、蔵人の技術の粋を集めて醸した珠玉の一本です。
本品は最高峰の品質をそのままお届けするために、加熱殺菌や加水等は行わない生原酒としました。さらにこの味わいを維持させるために密封性、遮光性に優れたアルミ缶詰めを採用し、蔵元でしか味わえない逸品の味をそのまま封じ込めました。「節五郎源流」のなめらかな口当たりと心をゆする上品な香味をぜひお楽しみください。

節五郎ブランド
菊水の初代蔵主「高澤節五郎」の名を冠にしました。
その精神である「進取の精神」を継承し、個性的で前衛的な商品づくりを進める菊水の心意気が宿るブランドです。

IMG_0278.JPG


―大吟醸 生原酒 節五郎源流―
(20年11月 発売)
200ml 2.000円
[蔵元] 菊水酒造
[特定名称] 大吟醸
[精米歩合] 40%
[アルコール度数] 17度
(数量限定の為、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年 冬季限定商品「峰乃白梅 純米酒 無ろ過生原酒」発売のご案内

~今が旬のフレッシュな生原酒 蔵で飲むあの味をそのままお届けします~
福井酒造「峰乃白梅 純米酒 無ろ過生原酒」

この年の収穫した新米のみで醸造された『無濾過』生原酒です。
風味、香りをそのまま残し、新鮮な風味とのど越しの良さを失わないように一切の火入れを行わない本生酒です。
越後杜氏と蔵人が秋から仕込んだ新酒を搾りその後、おり引き・濾過・火入れを一切行わずにそのまま瓶詰致しました。立ち込める甘い麹の香り、キリッとしたのどごし。
純米酒無ろ過生原酒は、きれいな旨口で丸みのある味に仕上がっています。
(無濾過のため、瓶の中に沈殿物おりなど含まれる場合がありますが、品質上問題はありません)

―峰乃白梅 純米酒 無ろ過生原酒―
(20年11月 発売)
1.83L 2.730円 720ml 1.365円
[蔵元] 福井酒造
[特定名称] 純米酒
[精米歩合] 65%
[アルコール度数] 18.5度
[日本酒度] +4
[酸度] 1.3
(冬季限定の為、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年12月12日

各蔵元「しぼりたて」と「新酒」のご紹介!

お待たせいたしました。今年の「しぼりたて」と「新酒」の発売です!

秋季限定・・・
年に一度この時期にしか味わうことのできない醸し出したてのフレッシュな味わいをお楽しみください。
各蔵元のしぼりたて&新酒をご紹介いたします。


■上原酒造「越後鶴亀 特別純米 しぼりたて生原酒」
  1.8L 2.730円 720ml 1.365円
新酒ならではのフレッシュで力強い香りと生原酒独特の濃厚なコク、酸味、旨味を是非、ご賞味ください。
冷やしてオンザロックがお薦めです。

■お福酒造「お福正宗初しぼり 特別純米 澱絡み生原酒」
  720ml 1.365円
平成20年度、特別純米酒の第1号・初しぼりを上槽後、澱引き前に無濾過で瓶詰めした澱引き前の澱絡みの生原酒です。
純米の旨味とまろやかなコクをご堪能いただけます。

■白瀧酒造「吟醸新酒生原酒 しぼりたて」
  1.8L 2.520円 720ml 1.260円
採れたての新潟米を使用して醸したフレッシュでフルーティーなお酒です。
熱処理をしていない生きた酒のさわやかな味と香りをお楽しみいただけます。

■吉乃川酒造「吉乃川 新米仕込み新酒」
  1.8L 1.785円 720ml 756円
その年に一番早く収穫された新米をいち早く仕込んで、肌寒くなった頃にお届けする新酒です。フレッシュな麹の香りが漂い、さらりとした旨味は日本酒の旬な味わいです。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

各蔵元「にごり酒」のご紹介!

お待たせいたしました。今年の「にごり酒」の発売です!

秋冬季限定・・・
年に一度この時期にしか味わうことのできない旬で体の温まる、フレッシュでまろやかな味をお楽しみください。
各蔵元のにごり酒をご紹介いたします。


■吉乃川酒造「吉乃川 越美人 にごり原酒」
  1.8L 1.995円 720ml 924円
米どころ新潟・長岡で仕込まれた吉乃川越美人は、原料の新潟県産米の良さを生かした濃醇で素朴な飲み口を持つ本格派のにごり酒です。もろみを荒ごしし、原酒をそのまま瓶詰めいたしました。

■新潟銘醸「冬将軍 本醸造にごり酒」
  1.8L 2.447円 720ml 1.260円
毎年、蔵人が蔵入りと同時に仕込みます。木枯らしが吹き、冬将軍が到来するころに出来上がるお酒です。まろやかで、スッキリとした甘さ、お米本来の風味が生きています。

■白瀧酒造「純米にごり酒 ぼたん雪」
  1.8L 2.520円 720ml 1.260円
新潟県産の新米を使用して醸したスッキリとした甘さが特徴の新米新酒のにごり酒です。

■原酒造「越の誉 にごり酒」
  1.8L 1.943円 720ml 893円
原酒造独自の方法で濾過した越後の旨口どぶろく「にごり酒」です。清涼感とにごりの旨さが調和する喉越しの良い通好みの辛口です

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年12月27日

萬寿鏡の梅酒「甕香梅」-かめこうばい-発売のお知らせ

~飲んでもうまい 食べてもうまい~
「甕香梅」-かめこうばい-(清酒仕込み 梅の実入り)

マスカガミのオリジナルのガラス製甕シリーズに梅酒の登場です!
萬寿鏡の清酒仕込みの梅酒(720ml)と梅の実(約10粒)を入れた商品です。

この梅酒、甕香梅はふんわりした梅の香りと、とろける甘みで鼻口が満たされます。
実もスライスしてお召し上がりください。
柄杓で酌み交わし、ひとときの団らんに、また贈り物としてあの人にも・・・

IMG_0297.JPG


―甕香梅―柄杓、木ぶた、替えぶた付
(20年12月 発売)
720ml 3,300円 
[蔵元] ㈱マスカガミ
[特定名称] 梅酒(リキュール)
[アルコール度数] 11~12度
[原料]清酒、梅、糖類
(在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

萬寿鏡 吟醸酒「甕大黒」-かめだいこく-発売のお知らせ

吟醸酒「甕大黒」

マスカガミのオリジナルのガラス製甕シリーズに新たな定番商品の登場です!
ガラス製の甕に吟醸酒(900ml)を入れた、上品な商品です。
期間限定商品となっております。

ご贈答はもちろん、ご自宅の小宴会などにも最適です。

IMG_0293.JPG

~カスカガミより~
黒色の甕から大黒様が連想されたので、商品名を「甕大黒」とした。
大黒様はそもそも大黒天と呼ばれる古代インドの神で憤怒の形相も荒々しい仏教を守護する軍神として崇められてきたが、日本に伝来してからは、大国主命の神話と習合して、福々しい表情となり、金満福徳の神となった。恵比寿様とペアで親しまれている。
この甕酒をお召し上がり頂くことにより、大黒様のご利益を体内に呼び入れて頂きたいものである。
酒は自信を込めた吟醸酒である。

―甕大黒―柄杓、木ぶた付
(20年12月 発売)
900ml 3,800円 
[蔵元] ㈱マスカガミ
[特定名称] 吟醸酒
[アルコール度数] 16~17度
[精米歩合] 麹米60% 掛米50%
(期間限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

卓上の争い ~マスカガミより~

昨今、一回の宴席に提供されるアルコール飲料には、色々なものが見受けられる。ビールをはじめとして焼酎、ワイン、梅酒などなど、そして日本酒である。このように飲み物が豊富になったことは喜ばしいことであるが、酒類の業界から見れば、狭い卓上に各々覇権を競っているようなものである。宴席が円卓ならば、即、シェアを表す円グラフのようにも見える。以前のことを言っても詮無いことだが、宴会と言えばまず日本酒が出て、次にビールが出たものだ。やがてビールが先に出て、日本酒があとに出される時代になった。
だが、今日では多少の前後はあるにしても、ビール→焼酎→ワイン→梅酒のような流れで出され、なかなか日本酒が現れない。極端なことを言えば、卓上競技種目の選手に、いまや日本酒はノミネートされなくなったかと懸念される。だとすれば可哀相な日本酒よ、いつからお前はそうなったと言いたい。
しかし、日本酒だって煮た豆ではない。いつかは芽を出すぞ。それこそ日本酒を飲むことが、格好いいという時代が、すぐそこに来ている気配がする。そうなる努力は日本酒各蔵やっていると思いたい。


 根来の角切り膳には、粉引き徳久利
 
 黄瀬戸ぐい呑み、旬の魚菜、などなど乗せて

 酒はぬるめの三年寝太郎萬寿鏡


少々古風な手前味噌の趣味と、自社酒を引き合いに出して恐縮だが、これこそ日本酒文化の粋と言いたい。格好いい酒飲みの典型である。このように奥が深い分、憧れの対象として日本酒は、十分にその資格があるというもの。

                                         株式会社 マスカガミ

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年01月02日

“秘蔵酒” 吉乃川(純米大吟醸)の発売のお知らせ

秘蔵酒吉乃川について

まろやかな深い味わいと神秘的なデリシャスの香り。
純米大吟醸を長年冷蔵熟成した、
日本酒の最高峰をご鑑賞ください。

おすすめの飲み方は、
室温か冷して、又はロックでお楽しみ下さい。


IMG_0300.JPG

IMG_0298.JPG


―秘蔵酒吉乃川―美麗化粧箱詰
720ml 5,250円 
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 純米大吟醸
[アルコール度数] 17度
[日本酒度] +5
[酸度] 1.2
(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

純米大吟醸酒 「昌和蔵」 発売のお知らせ

~特別限定発売(2.500本限定出荷)~
昌和蔵について

純米大吟醸酒「昌和蔵」は吉乃川の名誉と権威にかけて総力を傾注した絶品の自信作であります。
このお酒を機会瓶詰にして、昔懐かしいロマンを仄に漂わせ、清水寺良慶和上様の筆精の妙をラベルに刷り格調高い総桐の箱に謹んでお納めいたしました。
なお瓶詰品には一本毎に製造番号を打ち込み品質に万全を期しております。

昌和蔵


―昌和蔵―総桐箱詰
1.8ml 12,600円 
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 純米大吟醸
[アルコール度数] 16度

(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年01月14日

”新製品”本生 紫雲大洋盛 登場します!

~紫雲ファン待望!~
新製品 「本生 紫雲大洋盛」のご案内

こちらの新商品は、新米で造った新酒が搾られるタイミングに合わせ、地産地消(フレッシュローテーション)ならではの、加熱殺菌しない本生で、年に1回2月のみの発売です。
ご好評いただいております「普通酒 紫雲大洋盛」ともども末永いお引き立ての程、宜しくお願い致します。


味わいは・・・
生新酒ならではのほとばしる様な初々しい香りと、荒削りながら瑞々しい味わいが特徴です。
本生ですので冷酒にてお楽しみください。

―本生 紫雲大洋盛―
720ml 1.050円 
[蔵元] 大洋酒造
[造り] 普通醸造
[アルコール度数] 15度
[精米歩合] 55%
[日本酒度] +3
[酸度] 1.2
[アミノ酸] 1.0
[原料米] 五百万石等

(年に一度の発売商品です。
数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年01月15日

大洋盛酒造へNHKの取材が入りました~!!

-大洋盛 蔵便り-

 村上はすっかり冬景色といいたいところなのですが、雪は散らつくものの、雪は全くありません。
地球温暖化の影響なのでしょうか。もちろん背にする山々は、うっすらとですが雪化粧を纏っております。夏の水不足が心配なくらい暖冬です。
 さて、昨年四月から大洋盛酒造と田澤杜氏の田んぼにNHKの取材が入りました。
 
~放送予定・概要のご案内~
【番組名】 産地発!たべもの一直線 ”極上の酒米 越淡麗”(仮)
【放送日時】 平成21年1月18日(日) AM6:15~AM6:50
         平成21年1月19日(月) PM4:05~PM4:40(再放送)
【放送域】 全国、総合TV
【概要】
酒どころ新潟で、今、急速に浸透している酒米”越淡麗”。
仕込んだ酒は、淡麗な味わいと、どっしりとした深みを併せ持つと市場でも高く評価を受けている。しかし、稲は倒れやすく、栽培は比較的難しいと言われている。
番組では、越淡麗の栽培方法と酒造りにつて、農家であり杜氏である田澤勝さんに伺い、新潟県悲願の酒米”越淡麗”について紹介する。


NHK取材班の皆様には何度も村上に足を運んでいただき、非常に熱心に取材して頂いたそうです。
是非ともご覧ください!

最近、お店にいると最近では越淡麗から造られたお酒をよく目にすると同時に評判のお酒ですので、
私も拝見するのを楽しみにしています(^。^)y-.。o○
                                           

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月02日

極上吉乃川―かわら版―winter

極上吉乃川―かわら版―winter

気品高い香りとふくよかな旨みが好評の「大吟醸極上吉乃川」。夏場は農家である蔵人が自ら栽培した越淡麗を用いて醸し出したその酒は蔵人の「うまい酒」への情熱と吉乃川の蔵人として代々培ってきた技術の結晶と言えます。今回は吉乃川入社1年目の土田さんがその大吟醸の麹造りの模様を取材してきたことをお伝えします。

『越淡麗大吟醸の麹造り』
~外硬内軟の蒸米と突きはぜ麹~
「越淡麗の大吟醸の造りが15日から始まるよ」
そう聞いて12月15日に大吟醸の麹造りを見に蔵へ行ってきました。麹とは穀物(日本酒造りの場合はお米)にカビを生やしたものです。日本酒造りでは米のデンプンがブドウ糖になり、そのブドウ糖がアルコールに変わるのですが、この「デンプンをブドウ糖にする」のが麹の役目で、日本酒造りの要といえます。
吉乃川では10~4月までの仕込みの中で、大吟醸の仕込みを4回行います。今回はその2回目。
日本酒を造る最初の工程は洗米・浸漬。言葉通り、お米を洗って、水に浸す作業です。
大吟醸の造りは全てが手作業。精米歩合40%の越淡麗は丁寧に扱わないと美味しいお酒にはなりません。かといってゆっくりやっていては水を吸いすぎてしまいます。1つのかごの中に入っているお米の重さは約20キロ。水温は約7度。これを丁寧に、かつすばやく洗います。
蔵人は黒いトレイにお米をのせ、時間を確認しながらお米の給水状態を判断します。寒い冬に冷たい水で手作業で・・・。手をかけて美味しいお酒は出来ていくんだなあとしみじみ思いました。このお米は適切な温度と水分量に調整されたのち、蒸されるとのこと。
温度と水分量を調整されたお米は甑(こしき)で蒸されます。あらかじめ甑に蒸気を立てておき、その中にお米を敷き、蒸し上げます。蒸し上がったお米は運搬用の桶に盛られ、すのこまで運ばれていきます。重たい桶を蔵人は肩に担いで運びます。すのこに移したお米は湯気が立つうちから手で広げて冷まします。
蒸されたお米は、普段食べているようなモチモチしたような感じではなく、表面にも粘りがありません。麹造りに理想的な蒸米は外硬内軟と言われ、表面は乾燥して硬く、中が軟らかくなるように蒸されています。それは「突きはぜ麹」を造るためです。突きはぜ麹とはお米全体に麹の菌糸を繁殖させたものではなく、お米表面のところどころに菌糸が生え、その菌糸が中心部に向かって食い込むように、入り込んでいる麹のことを言います。旨みを引き出しながらも淡麗でキレのある酒を仕込むには最適な麹なのです。外硬内軟の蒸米だと表面が乾燥して硬いため、中のやわらかい部分に菌糸が入り込みやすいのです。
蒸米を冷ましたら、いよいよ麹室に運び込みます。
室の中は麹カビが繁殖しやすいように30度を越える高い温度と湿度に保たれています。その温度と湿度を保つために、麹室の扉も壁も厚さが20センチもあります。外はもちろん寒
いのですが、この室の中は本当に暑いです。冬なのに汗がにじみ出てきます。でもその環境が麹の生育に最適なのです。
台に冷ました蒸米を均等の厚さにし、均一に菌糸が付着するように目の高さで種麹を撒いていきます。この時、撒く人以外は空気を動かさないように動きを止めてこの様子をじっと見守ります。その様子は神聖な儀式のようにも見えます。撒いた後、布にくるんで1日保温します。蔵人は「寝せ」と言うそうです。そして麹蓋(こうじぶた)と呼ばれる浅い箱に米を盛り、保温し、ときおりかき混ぜて酸素の入れ替えや温度を調整します。「盛り」、「仲仕事」、「仕舞仕事」と呼ばれる過程を経て、表面にまだらに白い毛のような菌糸が生えた突きはぜ麹が出来ます。
麹が仕上がるといよいよモロミの仕込みです。準備しておいた酒母と麹、蒸米、仕込み水を合わせます。重い櫂を入れ、「添え」、「仲」、「留」の三段の仕込みをし、役40日をかけてお酒へとじっくりと変化していきます。その模様は後日またレポートいたします。どんな美味しいお酒に仕上がるのか今から楽しみです。
                                           

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月08日

極上吉乃川―かわら版―St.valentine’s Day×吟醸酒

極上吉乃川―かわら版―winter


☆St.valentine’s Day 2.14☆

今年の2月14日は土曜日。
休日のひとときを2人水入らずの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

洋のイメージが感じられない日本酒ですが、実は「吟醸 極上吉乃川」とチョコレートは相性がいいんです。
ほのかな甘さのある穏やかな吟醸香と透明感のあるすっきりとした味わいの「吟醸 極上吉乃川」。

グラスに注ぎ、プレゼントのチョコレートと一緒に甘いひとときを・・・。

yosi02.jpg

―吟醸 極上吉乃川―
1.8ml 2.520円 720ml 1.197円
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 吟醸
[アルコール度数] 15度
[日本酒度] +7

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月09日

-大洋盛-鳳麟蔵初しぼり発売中!

-大洋盛-鳳麟蔵シリーズ 初しぼりのご案内です

吟醸酒 鳳麟蔵の初しぼり   
720ml 1.103円
フレッシュ・フルーツのような香りと爽快でふくらみのある味わいが特徴です。
鳳麟蔵の旬、寒造りの新酒。

純米吟醸 鳳麟蔵の初しぼり  
720ml 1.208円
新酒のフレッシュな香りとなめらかで芳醇な味わいです。

今しか味わうことのできない・・・
新酒&初しぼりの味わいを楽しんでみてください☆

(季節限定酒のため、在庫がなくなり次第終了させて頂きます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月12日

極上吉乃川―かわら版―「特別純米極上吉乃川」 入賞!!

極上吉乃川―かわら版―
特別純米 極上吉乃川
第79回関東信越国税局 酒類鑑評会
燗の部 入賞!

昨年秋に開催された第79回関東信越国税局酒類鑑評会において「特別純米 極上吉乃川」が燗の部で入賞いたしました。2度目の受賞になります。
お燗酒が苦手という方やいつもは吟醸極上吉乃川を冷酒で、といった方もぜひ一度、湯煎のお燗酒をお試しください。新しい日本酒の世界が広がるかもしれませんよ。

<美味しいお燗のつけ方~ぬる燗~>
①大きめの鍋でお湯を沸かし、そこに徳利を沈める。
 湯の量は、水位が徳利の首のあたりを目安にしてください。
 お湯は沸騰させずに80~90℃がベストです。
②2合徳利で約2分、1合徳利で約1分で40℃前後のぬる燗になります。

※時間は目安です。
徳利の形状やお燗をつける際のお酒の温度によっても差が出ますので最初は温度計を使うと便利です。

yosi01.jpg


こだわりの蔵人栽培米を使用し、口当たりなめらかな、米の本来の旨味と香りが生きる、ふくらみのある出来映えです。

―特別純米 極上吉乃川―
1.8ml 2.520円 720ml 1.197円
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 特別純米
[アルコール度数] 15度
[日本酒度] +2

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月27日

大洋酒造 純米吟醸 大洋盛「越淡麗」100%使用のご案内

~新品種米「越淡麗」を100%使用した
「純米吟醸 大洋盛」を数量1500本限定発売~

新潟県開発の新品種米「越淡麗」は約20年程前から開発が開始され、酒米の素晴らしさを実感していただく為に醸されたお酒です。
従って、酒質が一番わかりやすいと言える純米酒を原酒で、しかも炭素濾過等の濾過工程を省き、加熱殺菌も一回だけにとどめた、純米吟醸無濾過原酒としました。

新酒ならではの、フレッシュな香りと、粗削りながらも純米原酒らしい深みのある味わい、吟醸造りからくるキレの良い後口が特徴です。

taiyo02.jpg
 
 
―大洋酒造 純米吟醸 大洋盛―
720ml 1,575円 
[蔵元] 大洋酒造
[特定名称] 純米吟醸(無濾過原酒生貯蔵)
[アルコール度数] 17度

[精米歩合] 55%
[日本酒度] +3
3月中旬発売予定です。
(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

 
 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年03月19日

にいがた酒の陣2009 いざ出陣!!


今年は15,16日の開催のうち
新潟清酒達人検定のある16日に酒の陣へ行ってきました~。
P1020045.JPG

新潟清酒達人検定を受験した人は半額の1,000円でチケットが購入できて、
たくさんの蔵元さんのお勧めの日本酒がこれでもかと言うくらいに試飲ができるので、
私にとっては楽しみながらも勉強も出来て、格好の場です。

P1020044.JPG

なんと、新潟の酒500種類が一堂に!!

新潟県の蔵元は現在96の蔵元があるうち、今回は91の蔵元のブースが出ています。

入り口で蛇の目の付いたお猪口と酒造りの仕込み水に使われているお水を和らぎ水として頂いてスタートです♪

まずは、戦国武将の酒を試飲。
どんな酒かと思いましたが・・・
正直どれだけ今の酒より飲み辛さがあるのかと思いきや・・・
少し甘めな、まろやかさがある、なかかなキレもよく、香りも立ち、
意外と飲みやすい酒でした。

次は、越淡麗バーへ。
越淡麗は新潟県が15年もの歳月をかけて開発した酒米で、
その米を使用して仕込んだ酒が各蔵によっての思い入れでどのような味に仕上がっているのかを堪能できる試飲コーナーです。

各銘柄が行列なので、どの酒を試飲するかを絞って並んだわけですが、
順番が来て大洋酒造の大洋盛を頼んだところ既に品切れ。
人気だったんですね。

では、と思い、
麒麟山酒造のお酒を試飲したところ、甘めでまったり感があるので甘口好きな方には最適です。

次はいよいよ各蔵元さんのブースを回り、回り・・・

諸橋酒造の越乃景虎大吟醸
朝日酒造の久保田千寿
石本酒造の越乃寒梅の特選
八海酒造の八海山
白瀧酒造の上善如水の新酒
宮尾酒造の〆張鶴特選、吟撰
などを飲み、飲み、、、、

さっき飲めなかった
大洋酒造さんの越淡麗を使用した大吟醸・純米大吟醸・無濾過純米吟醸原酒と試飲。
そして、
なんと、

酒類鑑評会で金賞を受賞した今年の大吟醸の生原酒(鑑評会用なので商品化はされていないもの)まで試飲できてラッキーでした。

やはり、大吟醸・純米大吟醸は味がいい!
日本酒は苦手と言う、女性でも、若い方にも、酒好きなお父さん方々にも、
「一回飲んでみて~」とおすすめできる新潟の淡麗が表現できている酒ですね。

昨年は、各蔵元酒造銘柄が記載されているTシャツを購入してきたのですが、
今年は90程の銘柄の記載されたのれんを購入しました。

さっそくお店に飾ります。

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年04月08日

町屋の人形様巡りin村上市

3月29日晴れ

村上市で開催される「町屋の人形様巡り」へ行って来ました。
毎年3月の初旬から4月の上旬まで、約1ヶ月間にわたる催しで、
城下町の町屋中の約70軒ほどの軒先や家の中、お店の中にお雛様を中心に時代の感じられるお人形が飾られているのを見ることが出来ます。
北越後の城下町村上には「町屋造り」と呼ばれる建築様式の家屋が今も多く残っています。その、町屋の雰囲気を生かし開催されています。先祖代々伝わる雛人形や武者人形を飾り、一般公開されています。ゆっくり町並みを散策し、町衆と交わす会話も楽しみの1つです。

まずは、
村上市の郷土資料館「おしゃぎり会館」に飾られているお雛様から見に行きました。
この会館の名前に付いている「おしゃぎり」とは毎年夏の七夕の時期に行われる村上市のお祭りの山車のことを示します。城下町の街中を何台ものおしゃぎり屋台が練り歩きます。
活気のある祭りです。その山車の数台がこちらに展示されています。
P1020064.JPG

このおしゃぎり会館の2階へ行くと、まぁ~たくさんのお雛様!
城下町村上に伝わる「ひな人形展」が開催されています。
P1020066.JPG

村上藩主内藤家旧蔵の享保雛と古今雛、
村上藩主内藤家旧蔵のお道具、
村上藩主内藤家旧蔵の大名雛、
 …箱書きに「明治五年夏、上様から二百五十八分余(当時の金額で約六十五円)で買い取った」旨の記載があります。
家伝によれば内藤家十一代藩主信親(後の信思)の室(奥方)おいよが酒井家(庄内藩)より輿入れの時に持参したものといわれています。
P1020065.JPG

村上藩家老の家に伝わる古今雛、
商家に伝わる御殿雛、古今雛、御所車、押絵雛、
旧家に伝わる古今雛、武者人形、竹田人形、
庶民に親しまれ大浜人形、
ご成婚雛、
若林邸ゆかりの雛人形、

などなどが飾られていてそれぞれの歴史が垣間見えて見ごたえがあります。

実物大の岩船地域の地図です。
本庄繁長の頃の時代のものみたいです。
ずーっと見過ぎて首が痛くなりましたが、地域の由来を見られるのはやはりちゃんと見なくてはと思い…
しかし、なかなかの達筆で解読しづらかったのが残念。
関川村があったであろう場所を指さしています。
P1020069.JPG


P1020073.JPG
ランチに料亭「能登新」で腹ごしらえ。
2,500円のお膳を頂きました。
P1020070.JPG

お膳の上には、今最も旬な「天地人」の『愛』が飾りに乗っておりました。
やはり本場の鮭にお米に魚介にどれも美味しい~!!
P1020071.JPG
P1020072.JPG
もちろんこちらの能登新さんのお雛様も拝見させて頂きました。

さて、
お腹も満たされたところで、いよいよ町屋を巡りました。

「きっかわ」酒屋さんです。
これは何だか分かりますか~??
P1020075.JPG

鮭、鮭、鮭、、、、のこの数!!
P1020081.JPG

これは、塩引きした鮭です。
村上の郷土料理に余すところ無く使われます。
中でも「鮭の酒びたし」は、食する直前に酒を少々振り掛けることに、その名の由来があり、酒肴として食通に好まれています。
軒先に吊るされた塩引き鮭は村上の町の光景の一部ででよく目にしても、
この数は私も初めて目にしました。
この鮭はまさに村上の風物詩です!
こちらにも、もちろんお雛様を拝見できます。
P1020078.JPG

P1020082.JPG
「益甚」酒屋さんです。
酒蔵である大洋酒造の社長さんがいらっしゃいました。
お雛様を見せて頂いたのと同時に、酒造りに欠かせな古い時代の「槽(ふね)」を見せて頂きました。
槽とは、お酒を濾す際に使用されます。
P1020084.JPG

P1020085.JPG


「九重園」お茶屋さんです。
村上はお茶でも有名なのです。

お雛様を見せて頂いた後に、
お抹茶をたてていただきました。
ラッキーなことに空いていた席がお座敷の一番奥の上座で、まさにお雛様席で写真を撮りたかったのですが、恥かしくて残念ながら写真は取れませんでした。
お茶碗がひとつひとつ違うデザインで、どれもお雛様に由来するような可愛らしい絵柄が施されていて見ているだけでも楽しい気分になりました。


「うおや」魚屋さんです。
活きのいい魚が購入することが出来ます。
もちろん、お雛様も見られます。

「池田屋」さん
父の同級生である池田屋さんにはよく遊びに行かせて頂いています。
土人形のお雛様が見ることが出来ます。
村上の伝統工芸である堆朱や骨董品などが購入することが出来ます。

数々のお雛様を見せて頂いて、どこのお雛様も時代を感じる風情のある顔立ちをしていましたよ。
他にも色々なお店にもお雛様が飾られていますので、
春の陽気に誘われて、かなり充実した町屋巡りとお人形さま巡りを楽しむことが出来ます。

そして、関川村にある「渡邉邸」でも古くから伝わるお雛様が見ることが出来ます。

ぜひ一度は足を運んで見てはいかがでしょうか♪

おまけ、
P1020086.JPG

P1020088.JPG

P1020093.JPG

父が社長さんと同級生ということもあり、帰りに旅館「大観荘」さんへ寄らせ頂いて、ロビーに広がる一面の日本海の絶景を見ながらコーヒーを頂いてきました。
海を眺めながら、足湯を楽しんでいる方も多くいらっしゃいました。
また夏場はビアガーデンも楽しめます。
今度、友達と一緒に温泉&宿泊に来なくちゃな。

 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年07月05日

新潟清酒産地呼称酒セット ~水無月(6月)~発売のご案内

新潟清酒産地呼称酒とは・・・

『特定の基準を満たしたお酒に与えられる新潟の美味しいお酒のマーク(NIIGATA.OC)が付いている日本酒です。』


新潟清酒に酒蔵有志は、私たちが日本酒文化の担い手であることを自覚して、自分たちの造った酒に「新潟」という意味づけをしました。
すなわち、
・新潟の水
・新潟の米
・新潟の醸造環境
・新潟の技術
・品質の自主管理
という5つの条件を求め、その商品にNIIGATA.OCのマークをつけました。

NIIGATA.OCは、広く皆様のご支持をいただき、私たちの掲げた四つの理念すなわち、新潟清酒の顧客様の意思の尊重、新潟清酒の酒文化の振興、新潟清酒醸造環境の保護と原料の尊重、新潟清酒製造技術の錬成、に基づいて努力致します。


その新潟清酒産地呼称が与えられた
■水無月のおすすめセット(300ml 5本詰め)

・大洋酒造 村上市
   「辛口特別本醸造 越乃松露」
     銘柄は大洋酒造の前身の蔵の酒名のひとつ「松の露」に由来、切れ味抜群の大辛口。

・田原酒造 糸魚川市
   「純米吟醸生貯蔵酒 雪鶴」
     穏やかな香りと、やわらかで上品な旨味。ほどよい酸味のある辛口生貯蔵酒。

・越銘醸 長岡市
   「本醸造 越の鶴」
     「五百万石」をふんだんに使用し、ふくらみのある味わいとのど越しのすっきりとしたマイルドな本醸造酒です。

・ふじの井酒造 新発田市
   「純米吟醸 紫雲の光」
     厳寒に仕込んだ純米吟醸酒。深みのあるまろやかな味わいと気品のある香り。

・新潟銘醸 小千谷市
   「長者盛 純米酒 雪輪文」
     こだわり丁寧に造った純米酒。澄みきった深い味わいで料理の味をひきたてます。


 価格 3,150円(税込)
※数量限定酒ですので、在庫がなくなり次第販売終了させて頂きます。
※水無月、文月、葉月と1シリーズづつの発売になります。

新潟清酒産地呼称協会では5項目の規定を設け、産地が100%新潟である事を保証し、その特徴を明確にすることと同時に、品質の維持、向上を目指しています。

~蔵元がつくった5つの基準~
一、原料はすぐれた新潟県産米
一、原料水はきれいで豊かな新潟の水
一、醸造地はすばらしい環境の新潟県
一、精米歩合60%以下の特定名称酒
一、新潟清酒の伝統の技をつぐ醸造法

 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年07月06日

新潟清酒産地呼称酒セット ~文月(7月)~発売のご案内

新潟清酒産地呼称酒とは・・・

『特定の基準を満たしたお酒に与えられる新潟の美味しいお酒のマーク(NIIGATA.OC)が付いている日本酒です。』


新潟清酒に酒蔵有志は、私たちが日本酒文化の担い手であることを自覚して、自分たちの造った酒に「新潟」という意味づけをしました。
すなわち、
・新潟の水
・新潟の米
・新潟の醸造環境
・新潟の技術
・品質の自主管理
という5つの条件を求め、その商品にNIIGATA.OCのマークをつけました。

NIIGATA.OCは、広く皆様のご支持をいただき、私たちの掲げた四つの理念すなわち、新潟清酒の顧客様の意思の尊重、新潟清酒の酒文化の振興、新潟清酒醸造環境の保護と原料の尊重、新潟清酒製造技術の錬成、に基づいて努力致します。


その新潟清酒産地呼称が与えられた
■文月のおすすめセット(300ml 5本詰め)

・白瀧酒造 阿賀野市
   「白瀧 吟醸酒」
     米にこだわり、農家と毎年研究を重ねて収穫した米を100%使って醸した吟醸酒です。華やかな香り・すっきりとした辛さ・しっかりとした旨味のバランスが利いています。

・吉乃川 長岡市
   「吉乃川 雪肌美人」
     今年3月に雪室に貯蔵し、6月の蔵出しまで極低温の環境下で静かに包まれているお酒です。口当たりがやわらかくフレッシュな味わいです。

・妙高酒造 上越市
   「純米生貯蔵酒 妙高山」
     米が生み出す深みのある濃醇な味わいが楽しめる純米生貯蔵酒です。

・金盃鵄酒造 五泉市
   「特別純米酒 雪影」
     りんごのようなフルーティーな香りと爽やかな酸味の生きた軽快な味わいの純米酒。

・新潟銘醸 小千谷市
   「長者盛 吟醸酒 雪輪文」
     杜氏・蔵人が精魂込めて醸した吟醸酒。華やかな香りと爽やかな味わいをお楽しみいただけます。


 価格 3,150円(税込)
※数量限定酒ですので、在庫がなくなり次第販売終了させて頂きます。
※水無月、文月、葉月と1シリーズづつの発売になります。

新潟清酒産地呼称協会では5項目の規定を設け、産地が100%新潟である事を保証し、その特徴を明確にすることと同時に、品質の維持、向上を目指しています。

~蔵元がつくった5つの基準~
一、原料はすぐれた新潟県産米
一、原料水はきれいで豊かな新潟の水
一、醸造地はすばらしい環境の新潟県
一、精米歩合60%以下の特定名称酒
一、新潟清酒の伝統の技をつぐ醸造法

 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年07月14日

新潟清酒産地呼称酒セット ~葉月(8月)~発売のご案内

新潟清酒産地呼称酒とは・・・

『特定の基準を満たしたお酒に与えられる新潟の美味しいお酒のマーク(NIIGATA.OC)が付いている日本酒です。』


新潟清酒に酒蔵有志は、私たちが日本酒文化の担い手であることを自覚して、自分たちの造った酒に「新潟」という意味づけをしました。
すなわち、
・新潟の水
・新潟の米
・新潟の醸造環境
・新潟の技術
・品質の自主管理
という5つの条件を求め、その商品にNIIGATA.OCのマークをつけました。

NIIGATA.OCは、広く皆様のご支持をいただき、私たちの掲げた四つの理念すなわち、新潟清酒の顧客様の意思の尊重、新潟清酒の酒文化の振興、新潟清酒醸造環境の保護と原料の尊重、新潟清酒製造技術の錬成、に基づいて努力致します。


その新潟清酒産地呼称が与えられた
■葉月のおすすめセット(300ml 5本詰め)

・市島酒造 <下越地方>
  王紋 本醸造「市島」
   ・・・のど越が軽快でキレの良い日本酒愛好家に好まれる通の酒。和食全般とよく合います。

・下越酒造 <下越地方>
  本醸造 生貯蔵酒「麒麟」
   ・・・五百万石を丁寧に磨いて(吟醸酒規格のの55%まで)仕込まれたお酒です。フレッシュな芳香と滑らかな旨味が調和した本醸造生貯蔵酒。

・新潟銘醸 <中越地方>
  辛口生貯蔵酒「長者盛」
    ・・・すっきりしていて、深い味わいのお酒です。生貯蔵ならではの清々しい香りをお楽しみいただけます。

・お福酒造 <中越地方>
  特別本醸造「旨口お福」
    ・・・やわらかな香りと吟醸仕込のやわやかな口当たり。上品な旨口で淡麗な味わいが特徴のお酒です。

・当店おすすめの一本


 価格 3,150円(税込)
※数量限定酒ですので、在庫がなくなり次第販売終了させて頂きます。
※水無月、文月、葉月と1シリーズづつの発売になります。

新潟清酒産地呼称協会では5項目の規定を設け、産地が100%新潟である事を保証し、その特徴を明確にすることと同時に、品質の維持、向上を目指しています。

~蔵元がつくった5つの基準~
一、原料はすぐれた新潟県産米
一、原料水はきれいで豊かな新潟の水
一、醸造地はすばらしい環境の新潟県
一、精米歩合60%以下の特定名称酒
一、新潟清酒の伝統の技をつぐ醸造法

 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年08月17日

新潟産地呼称協会「NIIGATA・O・C」とは・・・

新潟産地呼称協会の趣旨

ヨーロッパのワインは法律で産地呼称が義務付けられています。
例えば、フランスでは葡萄畑・生産場所・醸造方法の諸条件を完備したワインのみ産地呼称が許され、それによって産地特徴が明確に伝えられています。

しかし、日本の清酒にはそのような規定がなく、全国どこのお米や水で造っても醸造された場所が産地となり、清酒は清酒なのです。

そこで、新潟清酒産地呼称協会では5項目の規定を設け、産地が100%新潟である事を保証し、その特徴を明確にすることと同時に、品質の維持、向上を目指しています。



「Niigata Original Control」

皆様にご賞味いただくために
蔵元がつくった5つの基準


■原料はすぐれた新潟県産米

■原料水はきれいで豊かな新潟の水

■醸造地はすばらしい環境の新潟県

■精米歩合60%以下の特定名称酒

■新潟清酒の伝統の技をつぐ醸造法

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年02月03日

大洋酒造株式会社 ~蔵元紹介~

taiyosyuzou.JPG

大洋酒造株式会社
【所在】
新潟県村上市飯野1丁目4-31

【歴史】
設立1945年(昭和20年)
地元の十四の酒蔵が合併した時からはじまる。
年表によれば、1945年下越銘醸株式会社、酒名「越の魂」として発足し、5年後に大洋酒造株式会社「大洋盛」に改名した。前身の蔵元には、「好色一代女」(1686)よりも古い1635年(寛永12)創業の酒蔵もあり、それぞれには営々としてつづけてきた誇り高い歴史と伝統があった。

ひたすら「うまい酒」づくりに徹してきた大洋酒造には、全国に先駆け吟醸酒を市販したメーカーとしての責任と自負がある。1972年「大吟醸大洋盛」第一号を市販して以来、愛飲者名簿は通し番号で保存され社宝になっている。商品を納める木箱の「表書き」は、歴代の社長により手書きされていた。

【環境】
山紫水明の地、村上。
春、残雪輝く朝日連峰の峰々から、清流を集めた三面川は、やがて平野の水田を潤して日本海へ流れる。お城山の満開の桜が深い緑にかわると、祭り一色の夏となる。秋には三面川に酒がのぼり、やがてシベリアおろしの寒風に粉雪が舞いはじめてくる。

村上は古くから酒造りのさかんな城下町であった。江戸時代、井原西鶴は「好色一代女」に「村上のお大尽が、京都の島原で、郭遊びをしたときに、京都の酒はまずいからと、村上の酒を持ち込んで飲んだ」話を入れている。

【酒造り】
米を磨き、水を選び、技を活かす。
米・・・コシヒカリ王国を築き上げた新潟は、酒米でも日本一の生産地である。そのなかでも北越後は、昼夜の気温差が大きく、水温の低い灌漑水の土地柄と、収量をおさえてもタンパク質の少ない米づくりに徹するという農家が多い。代表的な酒米「五百万石」はこうして生産されている。また同地山北町で栽培される「たかね錦」は醸造家に珍重される酒米である。
近年では酒米の試験栽培をするなど米に対する想いは深いものがある。杜氏自ら栽培した、いい酒造りが出来ると開発された「越淡麗」を使用した酒造りもしている。
水・・・町を流れて日本海にそそぐ「三面川」は、鮭とともにその清流で名高い。この川の源は遠く、残雪豊かな磐梯朝日国立公園朝日連峰に発している。その水が地下を旅して清冽な仕込水として酒蔵によみがえってくる。無機分の少ない軟水が、そのままきめ細かい酒の味を伝えてくれるのである。
技・・・酒に生命があるという。
酒に命をふきこむのは、北越後で育った酒のつくり手たちである。彼らは、春から夏、米つくりに情熱を燃やし、やがて秋、蔵人となって酒蔵に入り、とぎすまされた感性と技で、酒づくりに同じ情熱をそそぎこむ。

【企業理念】
本物の地酒文化を創造します
(村上の米をつくり、酒をつくり、人をつくる)
小さくてもキラリと光る酒蔵をつくります
(日本に大洋酒造ありと言われる)
生き甲斐と希望のある会社にします
(働く人たちの夢をつないでいく)

【代表銘柄】
「大洋盛」「越後流」「越の魂」「越乃松露」「越冬ろまん」

【評価】
関東信越国税局酒類鑑評会において、18年間連続入賞をはじめ、数多くの受賞回数を誇る。

【おすすめの酒】
「大洋盛 紫雲」(普通酒)
地域限定酒であるため村上・岩船地域(新潟の北の地方)のみの販売酒。

「大吟醸 大洋盛」
“うまい酒”を追及し続けていることに表れているように、吟醸酒の草分けの醍醐味が味わえる。各所で高い評価を得ている。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年03月29日

新潟酒の陣&新潟清酒検定

3月14日(日)

P1020831.JPG

毎年恒例の朱鷺メッセで行われる「新潟酒の陣」と「新潟清酒検定」に行って来ました。
新潟清酒検定は銀の達人(2級)を受検しました。
今回も朝早くからたくさんの方々が同じように受検に来ていました。

新潟の日本酒についての知識が広がることは小売業に携わる者としてとても大切であり、また興味深くて面白くもあり、定期的に勉強して検定を受検する言うことが楽しくも感じられます。
学生の頃は勉強が嫌いだった私が大人になり生きる統べを学んでいくうちにこんな風に気持ちが変化するということが自分でも不思議な感覚ですが、最近よく子供の頃に親が「将来の自分の為に勉強をしなさい」ということが社会に出てから分かった気がします。その頃はなぜかそんなこと理解できずに多くの人が今になって勉強しておけばよかったと思ってしまうものなのですね。
ともあれ、検定も楽しく受検することができました。
合格発表は3月31日なのであと少し。
合格ならば早く金の達人(1級)を目指したいと思いますが、不合格でも何度でも挑戦したいと思います。モノは考えようなので不合格でもまた復習勉強の出来る大切な期間なので楽しいものです。

さて、試験も終わり会場を移動して母と合流し「酒の陣」の方は、相変わらずの盛況ぶりでたくさんの人で賑わっていました。
P1020829.JPG

私たちはたくさんの銘柄の試飲をしたいし覚え込みたいのですが、いつもその試飲したい気持ちと飲めなくなり酔っていく頭と体が反比例して思うように行かないもですね(笑)

それでも今年も酒米「越淡麗」で仕込んだ越淡麗バーコーナーで唎酒したり、各蔵元さんの出店しているブースで新商品から定番商品までの気になる銘柄を試飲しました。
P1020830.JPG

同じ「越淡麗」を原料米として仕込んでいてもやはりその仕込み方、醸し方により、各蔵元さんによって味が全く違っていて勉強になります。

P1020827.JPG


新商品としては今回一番、気になってのが菊水酒造さんから限定発売されている「Le kikusui 」です。これはル・レクチェに日本酒を加えた香り豊かなリキュールです。
日本酒が苦手な若い人や女性にもおすすめな飲みやすく、でも日本酒の良さも残っている美味しい一本でした。
菊水酒造さんの「ふなぐち菊水一番しぼり」のマスコット発見です。
P1020826.JPG


今や唎酒師の私ですが、原点は日本酒の苦手な女性の感性を持っているのでその観点から日本酒を味わうことが出来るので、多くの若い人の価値観が痛いほど良く分かります。
なので、王道な「ザ・日本酒」もよし!横道な「カクテル調・日本酒」もよし!
双方の良さを引き出して提供できるように今後も務めて行きたいと思っております。

さすが、新潟の蔵はどこの酒も美味しい酒を醸していらっしゃいました。
それぞれに特徴があるのが楽しいです。

新たな発見、開拓ができるこの機会はお客様にとっても、私たちにとっても、最高の機会でもある一日ですね。

P1020825.JPG


今年こそは酒屋前掛け(新潟清酒産地呼称の銘柄のプリントがされた前掛け)をゲットすることができました。毎年盛況でいつも売切れで買うことが出来なかったのでついに手に入れました。

また、来年の新潟酒の陣が楽しみです。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年06月01日

宮尾酒造株式会社 ~蔵元紹介~

WS000068.JPG

宮尾酒造株式会社
【所在】
新潟県村上市上方町5-15

【歴史】
創業 文政2年(1819年)
江戸末期には北前船を持つ廻船問屋も兼ねており、北海道の港が詳細に記された古い航海図や古文書が残っている。
また、2代目宮尾又吉が記した『酒造伝授秘法之巻』が残っており、当時から良質な酒造りへ取り組んでまいりました。
昭和40年代全国でも早い時期に純米酒造りを始め『〆張鶴 純』を販売しました。

【環境】
山紫水明の地、村上。
春、残雪輝く朝日連峰の峰々から、清流を集めた三面川は、やがて平野の水田を潤して日本海へ流れる。お城山の満開の桜が深い緑にかわると、祭り一色の夏となる。秋には三面川に酒がのぼり、やがてシベリアおろしの寒風に粉雪が舞いはじめてくる。

村上は古くから酒造りのさかんな城下町であった。江戸時代、井原西鶴は「好色一代女」に「村上のお大尽が、京都の島原で、郭遊びをしたときに、京都の酒はまずいからと、村上の酒を持ち込んで飲んだ」話を入れている。

【酒造り】
米・・・日本酒を造るお米は『酒造好適米』と言い、コシヒカリ等の食用米とは違います。村上市、岩船郡内で作られるお米は良質なものとして知られています。
『五百万石』を主とした酒造好適米もまた同じように品質が良く、このお米を仕込みに使っています。
大吟醸は兵庫県産の『山田錦』を使用しています。
水・・・敷地内の井戸から汲んだ、朝日連峰の清冽な伏流水を使用しています。朝日連峰は、新潟県と山形県の境に位置し、有数の豪雪地帯で山麓から山腹にかけてブナ林などの広大な原生林に包まれています。三面川の源流です。
蔵人・・・夏の暑い時期は酒造りは行いませんが、冬に造られたお酒の貯蔵管理も大切な仕事です。また、酒造りのない時期には様々な外部の勉強会や、社内での研究を行う事でさらなる酒質の向上を目指しています。


【代表銘柄】
「〆張鶴」・・・大吟醸、吟撰、純、特撰、雪、月、花


【おすすめの酒】
「〆張鶴 花」(普通酒)
新潟県内のみの限定販売酒。
柔らかな香り、かいてきですっきりな味わい。
柔らかで後口さわやか、冷やでも、お燗でもおいしい。

「〆張鶴 純」(純米吟醸酒)
やはり本物は飲み飽きがしない
美酒の伝統を承けつぎ、最新の酒造技術で、100%純米を用い醗酵熟成させました。
お米のエキスだけで、天然の味を最高に生かした純米吟醸酒、これが〆張鶴の「純」です。
時の流れをこえた、独自の風格を持つ爽快な酒です。
含み香りのやさしい、米の旨さが生きている純米吟醸酒。ふくらみが有りマイルド。淡麗できめ細やかな味わい。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年10月29日

2010年度 冬季限定 『新酒』のご予約承り中!!~各蔵元~

新酒のご案内!!

いよいよこの時期がやって参りました。
今年の生まれたての酒を味わえる「新酒」が各蔵元より発売となります。

■越の誉 初しぼり 
原酒造 柏崎市
この秋取れたての新米で仕込んだ一号のしぼりたてです。新酒ならではの新鮮な芳香と、しぼりたて原酒の濃醇でふくよかな味、キレのあるスッキリしたお酒です。
720ml 998円  蔵出10月中旬

■吟醸新酒生原酒しぼりたて
白龍酒造 阿賀野市
火入、割水を一切していない、まさにしぼりたての新酒生原酒です。新酒独特の爽やかでフルーティーな香りと原酒ならではの口中に広がる濃厚な味わいが特徴的です。
720ml 1,260円  蔵出10月下旬

■鳳麟蔵の無濾過原酒
大洋酒造 村上市
澱下げ・炭素濾過など上槽(搾り)後、瓶詰めまでの後処理をほぼ全て省き、加熱殺菌(火入れ)も1回のみとしました。新酒の初々しい香りと芳醇な味わいが特徴。
720ml 1,103円  蔵出11月中旬

■吟醸鳳麟蔵の初しぼり
大洋酒造 村上市
通常2回の施される加熱処理(火入れ)も1回のみとし、初々しさをできるだけ保つよう心掛けました。新酒の華やかな香りと荒削りながら瑞々しい味わい、吟醸造りならではの引けの良い後味を特徴としています。
720ml 1,103円  蔵出11月下旬

■妙高山 新酒
妙高酒造 上越市
旬の新鮮な味わいと若々しい麹香が特徴の逸品です。新潟産新米を使用した一年に一度の搾りたての新酒です。
720ml 714円  蔵出11月下旬

■長者盛 吟醸生原酒
新潟銘醸 小千谷市
新潟産米を丹念に磨き、低温でゆっくりと発酵させた、しぼりたての生原酒。新鮮な香りと口当りのやわらかさをお楽しみください。(遮光袋に入れてお届けします)
720ml 1,313円  蔵出12月上旬

■越の初梅 しぼりたて新米新酒
高の井酒造 小千谷市
新米新酒ならではの新鮮で若々しい風味を瓶詰めしました。しぼりたてのフレッシュなやわらかさと香り、辛口の酒質とのバランスは絶品です。
720ml 1,000円  蔵出11月下旬

※各種1.8Lもございます

酒屋やまさ(ご予約はこちらまで) 
TEL:0254-64-1328  FAX:0254-64-0324
※商品が無くなり次第終了させて頂きます

当店も数量が限られておりますが皆様に楽しんで頂けるように大切に販売させて頂きますので、ぜひこの機会に味わってみてください。
お早目のご予約がよいかと思います。
何かございましたらお問合せくださいませ。

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年10月30日

2010年度 冬季限定『にごり酒』のご予約承り中!!~各蔵元~

にごり酒のご案内!!

いよいよこの時期がやって参りました。
今年の冬の味が楽しめる「にごり酒」が各蔵元より発売となります。

■吟醸 にごり酒
越の華酒造 新潟市
新潟県産「こしいぶき」を使用し口当たりは新鮮で独得な旨味の深さを蔵元独自の製法で仕上げましたもろみの持つ香味を味わい下さい。
720ml 1,260円  蔵出11月中旬

■越の誉 にごり酒
原酒造 柏崎市
蔵元独自の方法で濾過した越後の旨口どぶ「にごり酒」です。清涼感とにごりの旨さが調和する喉ごしの良い通好みの辛口酒。
720ml 893円  蔵出10月下旬

■純米にごり酒 ぼたん雪
白龍酒造 阿賀野市
この秋採れたての新潟県産米を使用して醸した新米新酒にごり酒です。にごり酒特有の濃厚な味と香り味わっていただける甘口のお酒です。その風味を楽しんで頂くために「冷やして」お召し上がりください。
720ml 1,260円  蔵出10月下旬

■越後雪紅梅 うすにごり本醸造 生貯蔵酒(要冷蔵)
長谷川酒造 長岡市
うっすらと残るもろみの旨味と香りが絶妙なハーモニーを奏でます。さらりとした舌触りのソフトタイプのにごり酒。新酒の爽やかさが印象的な、冬季限定出荷のお酒です。
720ml 1,260円  蔵出11月中旬

■越の初梅 にごり酒(本醸造原酒)
高の井酒造 小千谷市
本醸造原酒の風味を活かすために瓶詰め低温熱成しています。糖類等無添加なので、日本酒らしい米・こうじ本来の旨味が存分に味わえます。爽やかな甘みをお楽しみください。
720ml 1,250円  蔵出10月上旬

■麒麟 本醸造活性にごり酒
下越酒造 阿賀町
糖類、酸味料を一切添加せずに製造された本醸造活性にごり酒。酵母が発酵を続けているのでピチピチとした口当たりが印象的。甘さを控え、ベタつきのないさらっとした自然な美味しさはにごり酒通にお薦めです。
720ml 1,050円  蔵出10月上旬

■一引き(いちびき) (要冷蔵)
猪又酒造 糸魚川市
もろみ一部分を含んだままの原酒を生のままでラベルは貼らず、特別限定として蔵出し致します。活性清酒のため、ガス抜き用の王冠を使用していますので、ご留意下さい。糖類、調味料は無添加の辛口です。
720ml 998円  蔵出12月中旬

■純米酒 にごり酒 冬将軍
新潟銘醸 小千谷市
新潟県産米の新米にこだわって仕込みました。冬季限定酒です。
720ml 1,260円  蔵出11月中旬

※各種1.8Lもございます

酒屋やまさ(ご予約はこちらまで) 
TEL:0254-64-1328  FAX:0254-64-0324
※商品が無くなり次第終了させて頂きます

当店も数量が限られておりますが皆様に楽しんで頂けるように大切に販売させて頂きますので、ぜひこの機会に味わってみてください。
お早目のご予約がよいかと思います。
何かございましたらお問合せくださいませ。

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年11月05日

吉乃川株式会社 ~蔵元紹介~

%E8%94%B5%E5%85%A8%E6%99%AF_1.jpg

吉乃川株式会社
【所在】
新潟県長岡市摂田屋4丁目

【歴史】
創業1548年(天文17年)
今ではごく一般的に広まった「吟醸酒」は、もともと酒蔵が酒造りの奥義を深め、次の世代に伝えていくための技術研鑽の場所でした。
吉乃川創業は創業1548年(天文17年)、戦国時代まで遡ります。以来460余年、現在の新潟県長岡市摂田屋に蔵を構え、酒造り一筋に打ち込んできました。
別名「吟醸蔵」と呼ばれます。戦時中の米のない時代にも、酒造りの基本を吟醸造りに置き、代々続く技術と伝統を絶えることなく守ってきたその姿勢を評価していただいた言葉です。
「吉乃川」はどんなくらですか?と問われれば、私たちは誇りを持って「吟醸蔵」と答えます。この一言には、吉乃川の歴史、個性さらにいえば日本酒そのものの造りの神髄が込められているからです。

-沿革-
創業 天文17年(1548)、若松屋と称す
   (上杉謙信が春日山城入城の年に創業したと伝えられる老舗の酒蔵)
慶応元年 泉屋と屋号を変更
大正10年 株式組織に変更 中越醸造株式会社とする
大正11年 中越酒造株式会社と商号変更
昭和48年 吉乃川株式会社と商号変更
 
【環境】
越後平野の扇の要に位置し、前方に母なる大河吉乃川を望み、背後には雪深い東山連峰をひかえ、良質で豊潤な地下水と弾力性に富む新潟米に恵まれています。
また、伝統的な「越後杜氏」の里として、経験豊かな多くの技術者にも恵まれているのです。冬期間には、深い雪に覆われ、清らかで寒冷な空気の中で、自然の恵みを最大限に活かした酒造りに心血を注ぎます。

【酒造り】
一に水、二に米、三に技、四に風土。

水・・・日本酒の成分のうち、80%が「水」です。
吉乃川の仕込水は日本一の大河信濃川の伏流水と背後に連なる東山連峰からの雪解け水が地中深く交わり、蔵の敷地内の井戸から湧き出ています。「天下甘露泉」と名づけられたこの地下水は、少量ながら種々のミネラルをバランスよく含んだ軟水です。
「のどごしの良い綺麗なお酒」と表現される吉乃川には無くてはならない「水」です。

米・・・水とともに日本酒を造るのに重要な要素をしめているのがお米です。
新潟は全国的にも名高いお米の生産地です。吉乃川ではその越後の大地で育てられた酒造好適米「五百万石」を使用しています。蔵・杜氏・蔵人の美酒へのあくなき探求は、酒造りにおいて米の役割を熟知し、夏場は米作りのプロでもある蔵人自らが慈しみと細心の注意を払い育て上げた酒米、「蔵人栽培米」を作り上げます。
この究極の酒米は、酒造りの各工程において理想的な姿に形を変え、蔵の想いがつまったすばらしい日本酒になります。

技・・・酒蔵で酒造りを行う「蔵人」の最高責任者を「杜氏」といいます。越後長岡の近郊は杜氏の故郷と言われており、全国的に「越後杜氏」を輩出しています。
吉乃川も約460年続く伝承の技を引き継ぎ、酒造りに対して計り知れない熱意を持つ杜氏と蔵人が酒造りを行っています。
その技術や熱意は関東信越国税局主催の酒類鑑評会や全国新酒鑑評会などにおいて数々の賞を受賞し評価されています。
雪・・・名にしおう豪雪地帯です。水を多く含んだ重たい雪が降り積もり、蔵をまるで天然の冷蔵庫へと変えてくれます。醸造過程での発酵は微生物と深い関わりがあり、大気中の塵やほこりを洗い流してくれる雪は、雑菌を嫌い、低温での管理を旨とする酒造りには大切な役割をしてくれています。

【代表銘柄】
「極上 吉乃川」、「芳醇 吉乃川」、「越美人」

【受賞】
関東信越国税局酒類鑑評会入賞
(昭和40年より通算65回 首席第一位5回)
全国新酒鑑評会金賞受賞
(昭和48年より通算19回)
新潟県従業員組合連合会(杜氏組合)地醸酒品評会特別賞受賞

【おすすめの酒】
「特別純米 極上 吉乃川」(純米酒)
極上シリーズは取扱店限定のお酒です。
こだわりの蔵人栽培米を使用し、口当たり滑らかな、米本来の旨みと香りが生きる、ふくらみのある出来栄えです。

「吟醸 極上 吉乃川」(吟醸酒)
極上シリーズは取扱店限定のお酒です。
さわやかな香りとツルツルとした透明感のある口当たり、米と水にこだわり、妥協を許さぬ杜氏と蔵人技の傑作。

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年03月25日

にいがた酒の陣に行ってきました~☆

3月18日(日)

新潟の朱鷺メッセで毎年3月に開催される「にいがた酒の陣2012」へ行ってきました。
県内の蔵元96のうち約90酒蔵が大集結。


入口にBIG杉玉ど~ん!

こんなにもたくさんの蔵元が一堂に会する機会なんてなかなかない!
チケットを購入しておちょこと和らぎ水をもらい、約500種類の日本酒が楽しめます。

普段は買えない様な大吟醸や吟醸酒などのいい酒を注いでもらいはしご♪
ちょっとづつ色んな種類が飲めるのは女性にもおすすめ☆
そのせいか女性のお客様もたくさんいらっしゃいました。
2日間で10万人の来客数とのことで、人、人人・・・


入口からも大行列でした。

2012版今年のおちょこはなんと内側がスマイルちゃん!!可愛い☆
そして昨年の東日本大震災の翌日から開催予定だったまぼろしとなってしまった2011年版おちょこもゲット。こちらは内側が主流の蛇の目。


ALL NIIGATA BARでは暗がりに光で照らされた酒瓶がオシャレに飾られていて良いお酒ばかりが試飲できます。


大洋酒造のブースの様子。


ちなみに、私は朝早くからこの朱鷺メッセへ来て同じ日に行われる
「新潟清酒達人検定」の金の達人(1級相当)を受けました。

前もって論文を提出して、この日は利き酒テスト10種類のマッチングです。
これが難しかった~。
舌が麻痺してくるので混乱・・焦ると余計に混乱・・。
2点は確実に分かった気がするのですが・・
結果がドキドキです。

蔵元ブースのほか新潟の食品ブースなどで食べ物を買って食べることができます。
亀田製菓のハッピーターンくんもいたので一緒に・・☆


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年05月24日

新潟産地呼称清酒 各蔵元銘酒セレクト(6月~8月)発売のお知らせ~6月「特別純米酒」~

6月は「特別純米酒」セレクトの発売を致します
 各1,450円(税込) 720ml
  販売数に限りがございます。

■朝日酒造㈱ 長岡市
特別純米酒「越乃かぎろひ 千寿」
 ・・・スッキリとした口当たりと後味に上品さがある特別純米酒。
温めると柔らかな味わいが、冷やすとよりクリアなキレが楽しめます。
アルコール度数:15
日本酒度:+3
酸度:0.9

■魚沼酒造㈱ 十日町市
「天神囃子」特別純米酒
 ・・・後味の軽さと米からの旨味が特徴の特別純米酒。
夏は少し冷やしてお愉しみください。常温・ぬる燗もおいしくいただけます。
アルコール度数:15.5
日本酒度:±0
酸度:1.4
アミノ酸度:2.1


※7月は「特別本醸造酒」セレクト
 8月は「吟醸酒」セレクトになります。
 お楽しみに・・・


新潟産地呼称協会「NIIGATA・O・C」とは・・・
http://www.niigata-sake.jp/machiko/2009/08/niigataoc.html

新潟産地呼称協会の趣旨

ヨーロッパのワインは法律で産地呼称が義務付けられています。
例えば、フランスでは葡萄畑・生産場所・醸造方法の諸条件を完備したワインのみ産地呼称が許され、それによって産地特徴が明確に伝えられています。

しかし、日本の清酒にはそのような規定がなく、全国どこのお米や水で造っても醸造された場所が産地となり、清酒は清酒なのです。

そこで、新潟清酒産地呼称協会では5項目の規定を設け、産地が100%新潟である事を保証し、その特徴を明確にすることと同時に、品質の維持、向上を目指しています。


新潟産地呼称清酒とは・・

皆様にご賞味いただくために
蔵元がつくった5つの基準をクリアしている酒に与えられています


■原料はすぐれた新潟県産米

■原料水はきれいで豊かな新潟の水

■醸造地はすばらしい環境の新潟県

■精米歩合60%以下の特定名称酒

■新潟清酒の伝統の技をつぐ醸造法

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年06月25日

新潟産地呼称清酒 各蔵元銘酒セレクト(6月~8月)発売のお知らせ~7月「特別本醸造酒」~

7月は「特別本醸造酒」セレクトの発売を致します
 各1,450円(税込) 720ml
  販売数に限りがございます。

■田中酒造㈱ 上越市
「能鷹」特別本醸造
 ・・・最高の技術で丁寧に仕上げた淡麗うま口のお酒です。
常温または冷やしてお飲みください。
アルコール度数:16.5
日本酒度:+5
酸度:1.4
アミノ酸度:1.5

■諸橋酒造㈱ 長岡市
「越乃景虎 名水仕込」特別本醸造
 ・・・「名水百選」に選ばれた「杜々の森」涌清水を仕込水に求め、淡麗辛口な味わいに仕上げました。
アルコール度数:15.5
日本酒度:+6
酸度:1.3
アミノ酸度:0.9


※8月は「吟醸酒」セレクトになります。
 お楽しみに・・・


新潟産地呼称協会「NIIGATA・O・C」とは・・・
http://www.niigata-sake.jp/machiko/2009/08/niigataoc.html

新潟産地呼称協会の趣旨

ヨーロッパのワインは法律で産地呼称が義務付けられています。
例えば、フランスでは葡萄畑・生産場所・醸造方法の諸条件を完備したワインのみ産地呼称が許され、それによって産地特徴が明確に伝えられています。

しかし、日本の清酒にはそのような規定がなく、全国どこのお米や水で造っても醸造された場所が産地となり、清酒は清酒なのです。

そこで、新潟清酒産地呼称協会では5項目の規定を設け、産地が100%新潟である事を保証し、その特徴を明確にすることと同時に、品質の維持、向上を目指しています。


新潟産地呼称清酒とは・・

皆様にご賞味いただくために
蔵元がつくった5つの基準をクリアしている酒に与えられています


■原料はすぐれた新潟県産米

■原料水はきれいで豊かな新潟の水

■醸造地はすばらしい環境の新潟県

■精米歩合60%以下の特定名称酒

■新潟清酒の伝統の技をつぐ醸造法

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年07月25日

新潟産地呼称清酒 各蔵元銘酒セレクト(6月~8月)発売のお知らせ~8月「吟醸酒」~

8月は「吟醸酒」セレクトの発売を致します
 各1,450円(税込) 720ml
  販売数に限りがございます。

■高の井酒造㈱ 小千谷市
「越の初梅」吟醸酒 越淡麗
 ・・・新潟生まれの酒米「越淡麗」特有の柔らかな旨みと香りがおすすめです。
アルコール度数:15~16
日本酒度:+5
酸度:1.2
アミノ酸度:1

■市島酒造㈱ 新発田市
純米吟醸「夢」
 ・・・「良酒如流水」豊富な雪解け水、優しい米の味わい。
自然の恵みを感じる淡麗優雅な旨口酒。飲みながら夢を語りたくなる・・・そんなお酒です。
アルコール度数:15
日本酒度:+4
酸度:1.2
アミノ酸度:0.9

新潟産地呼称協会「NIIGATA・O・C」とは・・・
http://www.niigata-sake.jp/machiko/2009/08/niigataoc.html

新潟産地呼称協会の趣旨

ヨーロッパのワインは法律で産地呼称が義務付けられています。
例えば、フランスでは葡萄畑・生産場所・醸造方法の諸条件を完備したワインのみ産地呼称が許され、それによって産地特徴が明確に伝えられています。

しかし、日本の清酒にはそのような規定がなく、全国どこのお米や水で造っても醸造された場所が産地となり、清酒は清酒なのです。

そこで、新潟清酒産地呼称協会では5項目の規定を設け、産地が100%新潟である事を保証し、その特徴を明確にすることと同時に、品質の維持、向上を目指しています。


新潟産地呼称清酒とは・・

皆様にご賞味いただくために
蔵元がつくった5つの基準をクリアしている酒に与えられています


■原料はすぐれた新潟県産米

■原料水はきれいで豊かな新潟の水

■醸造地はすばらしい環境の新潟県

■精米歩合60%以下の特定名称酒

■新潟清酒の伝統の技をつぐ醸造法

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2016年03月17日

にいがた酒の陣2016へ出陣。(その1)

にいがた酒の陣2016!

3月12日(土)・13日(日)の2日間、朱鷺メッセを会場に開催されました。

約90の蔵元が参加し、500種類の日本酒が楽しめるとあり、
2日間で122,652名もの方が来場されました。

sakenojin.JPG

上の写真は2日目の開場前の入り口の様子です。すごい行列でした。

酒の陣限定のお酒や、発売前に限定で販売されるお酒などもありました。
試飲してみたいお酒があったのですが、午後には既に完売している物も...

sakenojin-taiyo.JPG

今回印象的だったのは、スパークリングタイプの日本酒です。
スパークリングを試飲用にオススメしている蔵元が多いように思いました。
実際に試飲してみると、すっきりしていてアルコール度数もあまり高くないので、
女性でも飲みやすそうです。

sakenojin-yoshinogawa.JPG

そして、なんといっても酒の陣の醍醐味は、
各ブースで酒蔵の社長、杜氏をはじめ、作り手の方々のお話を直接伺えること。
一本の清酒に込められた思いやこだわりを聞いてから頂くお酒は、
また一段と美味しく感じられました。

sakenojin-yukitsubaki.jpg

つづく...

2016年09月14日

諸橋酒造「越乃景虎 特別本醸造 ひやおろし」予約受付中!!

諸橋酒造より「越乃景虎 特別本醸造 ひやおろし」が9月下旬から発売となります。

昔の酒蔵は冬に醸造し春先に火入れした酒が、秋になり熟成が進んで香味が円熟すると、
二次火入れをしない生詰の酒を「ひやおろし」として出荷していました。

「越乃景虎 ひやおろし」は、昔の粋人があこがれた味わいを愛飲者の方々にご提供しようと、
平成8年から毎年秋に蔵出ししています。

辛口造りでありながら辛さを感じさせない深みのある味わいとすっきりとしたキレのよさをお楽しみ下さい。


酒屋やまさ(ご予約はこちらまで) 
TEL:0254-64-1328  FAX:0254-64-0324

kagetora-hiyaorosi.jpg


※下記数字は目安です。諸橋酒造の仕込み水は超軟水のため日本酒度が+に振れていましても、
舌感では甘く感じられる場合がございますので一概に数字での判断は出来ない酒質が持ち味です。

-製品内容-
蔵元:諸橋酒造
品名:越乃景虎 特別本醸造 ひやおろし
特定名称:特別本醸造酒(生詰)
アルコール度:15度台
日本酒度:+6(目標値)
原料米:五百万石(新潟県産)
精米歩合:55%
味わい:淡麗辛口
税込価格:1.8L 2,808円 / 720ml 1,404円
(秋季限定酒のため、在庫がなくなり次第終了とさせて頂きます。)


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

About 蔵元

ブログ「真智子の酒」のカテゴリ「蔵元」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはイベントです。

次のカテゴリは限定です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35