« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月02日

極上吉乃川―かわら版―winter

極上吉乃川―かわら版―winter

気品高い香りとふくよかな旨みが好評の「大吟醸極上吉乃川」。夏場は農家である蔵人が自ら栽培した越淡麗を用いて醸し出したその酒は蔵人の「うまい酒」への情熱と吉乃川の蔵人として代々培ってきた技術の結晶と言えます。今回は吉乃川入社1年目の土田さんがその大吟醸の麹造りの模様を取材してきたことをお伝えします。

『越淡麗大吟醸の麹造り』
~外硬内軟の蒸米と突きはぜ麹~
「越淡麗の大吟醸の造りが15日から始まるよ」
そう聞いて12月15日に大吟醸の麹造りを見に蔵へ行ってきました。麹とは穀物(日本酒造りの場合はお米)にカビを生やしたものです。日本酒造りでは米のデンプンがブドウ糖になり、そのブドウ糖がアルコールに変わるのですが、この「デンプンをブドウ糖にする」のが麹の役目で、日本酒造りの要といえます。
吉乃川では10~4月までの仕込みの中で、大吟醸の仕込みを4回行います。今回はその2回目。
日本酒を造る最初の工程は洗米・浸漬。言葉通り、お米を洗って、水に浸す作業です。
大吟醸の造りは全てが手作業。精米歩合40%の越淡麗は丁寧に扱わないと美味しいお酒にはなりません。かといってゆっくりやっていては水を吸いすぎてしまいます。1つのかごの中に入っているお米の重さは約20キロ。水温は約7度。これを丁寧に、かつすばやく洗います。
蔵人は黒いトレイにお米をのせ、時間を確認しながらお米の給水状態を判断します。寒い冬に冷たい水で手作業で・・・。手をかけて美味しいお酒は出来ていくんだなあとしみじみ思いました。このお米は適切な温度と水分量に調整されたのち、蒸されるとのこと。
温度と水分量を調整されたお米は甑(こしき)で蒸されます。あらかじめ甑に蒸気を立てておき、その中にお米を敷き、蒸し上げます。蒸し上がったお米は運搬用の桶に盛られ、すのこまで運ばれていきます。重たい桶を蔵人は肩に担いで運びます。すのこに移したお米は湯気が立つうちから手で広げて冷まします。
蒸されたお米は、普段食べているようなモチモチしたような感じではなく、表面にも粘りがありません。麹造りに理想的な蒸米は外硬内軟と言われ、表面は乾燥して硬く、中が軟らかくなるように蒸されています。それは「突きはぜ麹」を造るためです。突きはぜ麹とはお米全体に麹の菌糸を繁殖させたものではなく、お米表面のところどころに菌糸が生え、その菌糸が中心部に向かって食い込むように、入り込んでいる麹のことを言います。旨みを引き出しながらも淡麗でキレのある酒を仕込むには最適な麹なのです。外硬内軟の蒸米だと表面が乾燥して硬いため、中のやわらかい部分に菌糸が入り込みやすいのです。
蒸米を冷ましたら、いよいよ麹室に運び込みます。
室の中は麹カビが繁殖しやすいように30度を越える高い温度と湿度に保たれています。その温度と湿度を保つために、麹室の扉も壁も厚さが20センチもあります。外はもちろん寒
いのですが、この室の中は本当に暑いです。冬なのに汗がにじみ出てきます。でもその環境が麹の生育に最適なのです。
台に冷ました蒸米を均等の厚さにし、均一に菌糸が付着するように目の高さで種麹を撒いていきます。この時、撒く人以外は空気を動かさないように動きを止めてこの様子をじっと見守ります。その様子は神聖な儀式のようにも見えます。撒いた後、布にくるんで1日保温します。蔵人は「寝せ」と言うそうです。そして麹蓋(こうじぶた)と呼ばれる浅い箱に米を盛り、保温し、ときおりかき混ぜて酸素の入れ替えや温度を調整します。「盛り」、「仲仕事」、「仕舞仕事」と呼ばれる過程を経て、表面にまだらに白い毛のような菌糸が生えた突きはぜ麹が出来ます。
麹が仕上がるといよいよモロミの仕込みです。準備しておいた酒母と麹、蒸米、仕込み水を合わせます。重い櫂を入れ、「添え」、「仲」、「留」の三段の仕込みをし、役40日をかけてお酒へとじっくりと変化していきます。その模様は後日またレポートいたします。どんな美味しいお酒に仕上がるのか今から楽しみです。
                                           

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月08日

天地人 ゆかりの旅 ~春日山と上杉㊤~  

~新潟県南魚沼市は上杉景勝・直江兼続の生誕地です~
新潟の地で育まれた二人の武将の魅力をご紹介します。

秀吉が惚れ、家康が恐れた。
戦国期に愛と義を貫いた武将。
-上杉景勝・直江兼続-

天地人 ゆかりの旅 ~春日山と上杉㊤~         ―新潟日報抜粋―
 武将しのぶ二つの社
上越市の春日山周辺には、上杉家ゆかりの場所が多い。謙信が幼少期を過ごした林泉寺、景勝や直江兼続らの時代の遺構に隣接する愛宕谷公園、春日神社、春日山神社などだ。
春日神社は、藤原氏の氏神である奈良の春日大社を分霊して創建されたと伝えられている。宮司の風間さんは「春日山の名は、この神社に由来すると聞いている」と話す。
春日山は山頂の形がかぶとの鉢に似ていることから「鉢峰」(はちがみね)などと呼ばれたがいつのころからか、春日山と呼ばれるようになった。
縁起では、謙信の祖、越後守護代長尾家や上杉家からの信仰を受けたと伝えられる。景勝、兼続らが会津に移った後、直江津の福島城や高田城が築かれるが、春日神社はその都度、城の近くに分霊され祭られてきた。
一方、春日神社は、1901年の創建で上杉謙信を祭る。「日本のアンデルセン」として知られる童話作家、小川未明の父前島密の協力を得て、明治時代に建立した。
境内には記念館があり、景勝を祖とする米沢藩上杉家の子孫から同神社に贈られた武具や軍旗などが展示されている。
謙信ら上杉家の武将たちをしのび、全国から春日山の地を訪れる人たちは絶えることがない。


■新潟・・・『兼続生誕の地』
永禄3年(1560年)、長尾政景の家臣の嫡男として越後魚沼、坂戸城(現在の南魚沼市六日町)に生まれる。
謙信の養子となった上杉景勝(当時の名乗りは長尾顕景)に従って春日山城に入り、そのまま景勝の小姓・近習として近待したとされている。

■山形・・・『執政として米沢城下町作り』
関ヶ原の役の後、上杉家は米沢30万石に減削移封される。その執政として兼続公の指揮で新たな城下町作りが行われる。
治水事業や開墾、鉱山開発、学問興隆に尽くし、「直江石堤」「鉄砲鍛造の碑」「禅林文庫」等として現在も伝えられている。

■福島・・・『秀吉により会津へ』
慶長3年(1598年)、秀吉の命令で景勝が越後から会津120万石に加増移封されると、兼続は米沢に6万石(寄騎を含めると30万石)の所領を与えられる。

IMG_0281.JPG

~福島・新潟・山形「天地人」酒紀行~
記念酒『天地人「愛」』銘酒セット発売中!!
 300ml 3本詰め ¥1.680
・景勝公(福島 名倉酒造)にごり酒 ・・・にごり酒の原酒を割り水した女性に人気の酒
・天地人(新潟 高千代酒造)清酒 ・・・のびやかで、深みのある味わい
・愛(山形 東光米澤小嶋総本店)清酒 ・・・味のあるまろやかな酒、飲みあきしない辛口

~新潟の地酒 天地人セット~
 1500ml 5本詰め ¥2.940
・兼続(新潟 高千代酒造)
・天地人(新潟 高千代酒造)
・春日山 天と地 辛口(武蔵野酒造)
・越後の虎(君の井酒造)
・謙信 精選(池田屋酒造)

(限定の為、在庫がなくなり次第終了させていただきます)


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

極上吉乃川―かわら版―St.valentine’s Day×吟醸酒

極上吉乃川―かわら版―winter


☆St.valentine’s Day 2.14☆

今年の2月14日は土曜日。
休日のひとときを2人水入らずの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

洋のイメージが感じられない日本酒ですが、実は「吟醸 極上吉乃川」とチョコレートは相性がいいんです。
ほのかな甘さのある穏やかな吟醸香と透明感のあるすっきりとした味わいの「吟醸 極上吉乃川」。

グラスに注ぎ、プレゼントのチョコレートと一緒に甘いひとときを・・・。

yosi02.jpg

―吟醸 極上吉乃川―
1.8ml 2.520円 720ml 1.197円
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 吟醸
[アルコール度数] 15度
[日本酒度] +7

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月09日

天地人 ゆかりの旅 ~春日山と上杉㊥~ 

~新潟県南魚沼市は上杉景勝・直江兼続の生誕地です~
新潟の地で育まれた二人の武将の魅力をご紹介します。

秀吉が惚れ、家康が恐れた。
戦国期に愛と義を貫いた武将。
-上杉景勝・直江兼続-

天地人 ゆかりの旅 ~春日山と上杉㊥~         ―新潟日報抜粋―
 謙信 義と禅の心学ぶ
上越市中門前の林泉寺は、上杉謙信が生まれた長尾家の菩提寺として建てられた。1497年建立とされる曹洞宗の古寺で、かやぶきの見事な惣門が参詣者を出迎える。
境内の宝物館には、謙信の書を基に彫られたと伝わる「第一義」の額(市指定文化財)が展示され、これを複製したものが山門にも掲げられている。(林泉寺の山門には「春日山」、その反対側には「第一義」の大額が掲げられている。)
「第一義」は、禅の本「碧巌録」にある言葉。
笹川元祥住職は「第一義の『義』とは釈迦の教えの究極で、ものごとの道理といった意味」と説く。
謙信は7歳で同寺に預けられた。名僧天室光育に学び、各地を旅する僧が修行を重ねる厳しい禅寺の生活をしながら、禅や義の精神を学んだという。
後世、謙信は「義の武将」として語られることが多い。小説「天地人」でも直江兼続は謙信から義の心を受け継いだと描かれている。
謙信は兄晴景の命を受け、栃尾へ出向くまでの7年間をこの寺で過ごした。
本堂上部には長尾、上杉、堀、松平、榊原の家紋が掲げられ、歴史を感じさせる。脇の小高い斜面には、謙信の供養塔や川中島合戦の戦没者供養塔なども立つ。
謙信は仏教を深く信仰した。幼少期に過ごした林泉寺は禅寺だが、後に真言宗に深く傾倒し、晩年に出家した。

■新潟・・・『兼続生誕の地』
永禄3年(1560年)、長尾政景の家臣の嫡男として越後魚沼、坂戸城(現在の南魚沼市六日町)に生まれる。
謙信の養子となった上杉景勝(当時の名乗りは長尾顕景)に従って春日山城に入り、そのまま景勝の小姓・近習として近待したとされている。

■福島・・・『秀吉により会津へ』
慶長3年(1598年)、秀吉の命令で景勝が越後から会津120万石に加増移封されると、兼続は米沢に6万石(寄騎を含めると30万石)の所領を与えられる。

■山形・・・『執政として米沢城下町作り』
関ヶ原の役の後、上杉家は米沢30万石に減削移封される。その執政として兼続公の指揮で新たな城下町作りが行われる。
治水事業や開墾、鉱山開発、学問興隆に尽くし、「直江石堤」「鉄砲鍛造の碑」「禅林文庫」等として現在も伝えられている。

IMG_0281.JPG

~福島・新潟・山形「天地人」酒紀行~
記念酒『天地人「愛」』銘酒セット発売中!!
 300ml 3本詰め ¥1.680
・景勝公(福島 名倉酒造)にごり酒 ・・・にごり酒の原酒を割り水した女性に人気の酒
・天地人(新潟 高千代酒造)清酒 ・・・のびやかで、深みのある味わい
・愛(山形 東光米澤小嶋総本店)清酒 ・・・味のあるまろやかな酒、飲みあきしない辛口

~新潟の地酒 天地人セット~
 1500ml 5本詰め ¥2.940
・兼続(新潟 高千代酒造)
・天地人(新潟 高千代酒造)
・春日山 天と地 辛口(武蔵野酒造)
・越後の虎(君の井酒造)
・謙信 精選(池田屋酒造)

(限定の為、在庫がなくなり次第終了させていただきます)


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

-大洋盛-鳳麟蔵初しぼり発売中!

-大洋盛-鳳麟蔵シリーズ 初しぼりのご案内です

吟醸酒 鳳麟蔵の初しぼり   
720ml 1.103円
フレッシュ・フルーツのような香りと爽快でふくらみのある味わいが特徴です。
鳳麟蔵の旬、寒造りの新酒。

純米吟醸 鳳麟蔵の初しぼり  
720ml 1.208円
新酒のフレッシュな香りとなめらかで芳醇な味わいです。

今しか味わうことのできない・・・
新酒&初しぼりの味わいを楽しんでみてください☆

(季節限定酒のため、在庫がなくなり次第終了させて頂きます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月12日

極上吉乃川―かわら版―「特別純米極上吉乃川」 入賞!!

極上吉乃川―かわら版―
特別純米 極上吉乃川
第79回関東信越国税局 酒類鑑評会
燗の部 入賞!

昨年秋に開催された第79回関東信越国税局酒類鑑評会において「特別純米 極上吉乃川」が燗の部で入賞いたしました。2度目の受賞になります。
お燗酒が苦手という方やいつもは吟醸極上吉乃川を冷酒で、といった方もぜひ一度、湯煎のお燗酒をお試しください。新しい日本酒の世界が広がるかもしれませんよ。

<美味しいお燗のつけ方~ぬる燗~>
①大きめの鍋でお湯を沸かし、そこに徳利を沈める。
 湯の量は、水位が徳利の首のあたりを目安にしてください。
 お湯は沸騰させずに80~90℃がベストです。
②2合徳利で約2分、1合徳利で約1分で40℃前後のぬる燗になります。

※時間は目安です。
徳利の形状やお燗をつける際のお酒の温度によっても差が出ますので最初は温度計を使うと便利です。

yosi01.jpg


こだわりの蔵人栽培米を使用し、口当たりなめらかな、米の本来の旨味と香りが生きる、ふくらみのある出来映えです。

―特別純米 極上吉乃川―
1.8ml 2.520円 720ml 1.197円
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 特別純米
[アルコール度数] 15度
[日本酒度] +2

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月14日

「日本一の将軍杉」

将軍杉 ~支幹折損も風雪に耐え~       ―新潟日報抜粋―
 屋久島の縄文杉よりも大きな杉が新潟にあることをご存知ですか~?

将軍杉は、東蒲原郡阿賀町(旧三川村)岩谷、国の重要文化財平等寺薬師堂の境内東方に生立しています。1927年4月8日に国の天然記念物に指定、推定樹齢1400年、樹高40.0メートル、胸高周囲19.31メートルの大杉です。神々しい将軍杉は畏敬の念を抱かせ、また威圧感さえ感じさせます。11世紀、この地に晩年を過ごした陸奥鎮守府将軍平維茂の墓標として植えられたのが名の由来といわれています。88年の環境庁の巨樹・巨木林調査では、スギの部門で屋久島の縄文杉に次いで第2位でしたが、99、2000年に実施した環境省のフォローアップ調査では、胸高周囲が19.31メートルで屋久島の縄文杉の16.1メートルを抜いて日本一になりました。これは、測定方法が変わり幹に沿って1.3メートルの高さを測ることになったためで、スマートな樹幹?の縄文杉より凸凹した将軍杉の方が3メートルほど太ったことになったのです。
その将軍杉も年々傷み、腐ってくる個所も多く、診断しては治療、診断しては治療を繰り返しているところです。長年風雪に耐えてきた証しかもしれません。近年は支幹の折損被害を2回受けています。いずれも台風、雪害など気象災害によるものです。1961年9月16日の第2室戸台風で6本の支幹のうち1本が地上5メートル付近から折損してしましました。折損した樹幹には、翌年の62年に地元でトタン張りの屋根をかけ、樹幹内部(空洞)へ雨水の浸入を防いでいました。この処置は非常に樹体の保護に役立ったことが、2002年の外科治療時に内部の腐れが少ないことで判明しました。この治療では、トタンをはがした幹を元の太さに復元するため、側板を樹幹の形に合わせ杉皮で擬木処理し、観察扉(高さ1.3メートル、幅0.4メートル)を東側に設け、定期的に空洞内を観察できるようにしました。
05年12月24日の夜半には、雪害により沢側の支幹が高さ12メートル付近から折損、26日に緊急診断を行いました。折損の原因は、低温、無風、重い雪(湿雪)が降り続いて雪が杉の枝葉に凍りつき、その上にさらに雪が積もるという最悪の状態となり、雪の重さに耐え切れなかったということです。風が吹いていれば少しは楽だったんでしょうけど。06年の6~10月にかけて過去に治療した樹幹腐朽部の再治療を中心とした外科的治療や内科的処置等を行いました。
佐藤さんが将軍杉に最初に出会ったのは今から40年前の高校時代です。原付バイクで津川に行った帰りに立ち寄り、その巨大さに圧倒された記憶があります。まさか自分の手で将軍杉の診断や治療をするとは夢にも思わなかったそうです。樹恩。


新潟という独特の風土や環境の中、こんなにも耐えてきてそして成長してきたこの将軍杉を今の日本人の心や体のようにも投影された気がした私です。けなげですよね。この樹恩にあやかるために絶対見に行こうと思います!!きっと何かが得られそうなそんな気がします。温暖な屋久島にある縄文杉もまたその環境にしかない個性があると思いますが、北の風土に耐えてきた将軍杉も見ごたえがありそうです。いつどうなるかわからない(と言ったら将軍杉が可愛そうですが…でも事実、新潟は冬は雪深く、夏は暑く、またいつ起こるかわからない環境災害は予測できないので)将軍杉の存在は知っていましたが、この記事を読んで早く逢いに行かなくっちゃと思いました。逢いに行ったらまたご紹介しますね。

植物は動物同様に環境の変化にナイーブなのでもしみなさんが将軍杉に逢いに行かれた際は優しくしてあげてくださいね。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月20日

マスカガミ 無濾過生原酒「しぼりたて」のご案内

~こだわりの寒中仕込み新酒~
無濾過生原酒「しぼりたて」

特別本醸造の生原酒「しぼりたて」を発売いたします。
酒の醸造にもっとも適した寒中仕込み、新春にかけて醸成した特別本醸造を搾ったそのまま無濾過、無加水の生原酒で、即日ビン詰めしたお酒です。

 
 
―無濾過生原酒「しぼりたて」萬寿鏡―
720ml 1,260円 
[蔵元] マスカガミ
[特定名称] 特別本醸造
[アルコール度数] 19~20度
[精米歩合] 麹米60% 掛米55%
[日本酒度] +4
販売期間が2月中旬から3月末日までとなります。
(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

 
 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月21日

「萬寿鏡の梅酒」 新発売のお知らせ 

~甕香梅につづいての登場!~
「萬寿鏡の梅酒」

好評中の甕入り梅酒「甕香梅」につづいて、今度は720mlビン入り梅酒の登場です。
「甕香梅」同様、日本酒仕込みの梅酒です。
さっぱりとした甘みで日本酒ならではのやさしい味わいが特徴です。
数量限定酒となります。
 
 
 
―萬寿鏡の梅酒―
720ml 1,380円 
[蔵元] マスカガミ
[内容] 萬寿鏡の清酒仕込み梅酒(リキュール)
[アルコール度数] 11~12度
[原材料] 清酒、梅、糖類

(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

 
 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月24日

関川ふる里会in上野精養軒

1月22日、日曜日
「いで湯の関川ふる里会首都圏交流会」が上野の精養軒で行われました~!!
少し曇った肌寒い日でしたが
行く途中、上野恩賜公園の桜の木に桜がすでに咲いている1本を発見しました。
桜の開花が待ち遠しいなぁと愛らしく思いました。

さてさて、精養軒内では
140人程の会員の方々が集まってにぎやかに、
食事もお酒も進んでいる様子でみなさん楽しそうに、
お話しされたり交流をされていました。

P1020006.JPG 
 
関川村の婦人会の方々が作られた
つやつや光る岩船産関川米で炊いた美味しいおにぎりや
具だくさんののっぺ汁
そして、
会員のみなさんが搗いた湯気が上がる搗きたてのもちもちのおもち
千葉県の和田農園さんが持ってこられた大粒で甘いいちご
そしてもちろん、
〆張鶴の月と大洋盛の紫雲
旨い新潟地酒が振る舞われました☆


私は、新潟の地酒や関川特産品もバッチリご用意して皆様ををお出迎えしました。
P1020001.JPG

なかなか関東圏では手に入れることができない日本酒をセレクトしているので、
お酒は重いしガサばるにも関わらず、たくさん購入して頂きまして
大変ありがとうございました!
 
今回の一番人気のお酒は・・・
1.〆張鶴 吟撰
2.〆張鶴 純
3.〆張鶴 雪
           でした。
味の良さには定評の根強い人気ですね。
見事に高い順から売れて行きました。

食品では「藻塩」「岩船麩」が人気です。
岩船麩は普通目にするお麩とは違って半円形の形をした、
ふわふわの麩です。
fu1.jpg
そして、
藻塩は天然ミネラルたっぷり。
新潟県日本海の海水100%、ホンダワラ(玉藻)が入っている古代製塩法で作られた
天然色茶色のお塩です。
sio7.jpg

最後、みなさんがお帰りになられる時は、
どの方も顔がにこにこしていて
見ているこちらも嬉しくなりました。 

また来年お会いしましょうね~♪

 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月25日

甘くて美味しい♪いちご♪

千葉県印旛村の「和田農園直売所」へ行ってきました。

1月17日にオープンしたばかりで木の香りが漂う
農産物の直売所です。

その季節の旬な収穫したての野菜や果物が並んでいます。

今はハウスで収穫した甘くて大粒の「いちご」がメインで並んでいますが、
あっという間にどんどん一日分のいちごが売れていましたょ。

P1020011.JPG
いちご貰っちゃいました☆
大好きなので嬉しい~(*^。^*)
甘くて美味しいのに大粒だから言うことなし!

いちごが終わった後は「メロン」が並ぶそうです。
その後もスイカやぶどうやお米など裏の広大な自家農園に栽培されている
旬な農産物を和田さんのご家族が作り上げ提供されるそうです。

なんと、
この直売所の一角に、ふる里会がご縁で「関川村コーナー」を設置し、
関川産のもちやお米、生しいたけ、旬づくり味噌などなども販売されています。

3月19日~3月23日の5日間 「関川村フェア」を開催予定だそうです。
お近くにお住まいの方はぜひぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

安心・安全・安くて・美味しい食材が手に入りますょ!


 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月27日

大洋酒造 純米吟醸 大洋盛「越淡麗」100%使用のご案内

~新品種米「越淡麗」を100%使用した
「純米吟醸 大洋盛」を数量1500本限定発売~

新潟県開発の新品種米「越淡麗」は約20年程前から開発が開始され、酒米の素晴らしさを実感していただく為に醸されたお酒です。
従って、酒質が一番わかりやすいと言える純米酒を原酒で、しかも炭素濾過等の濾過工程を省き、加熱殺菌も一回だけにとどめた、純米吟醸無濾過原酒としました。

新酒ならではの、フレッシュな香りと、粗削りながらも純米原酒らしい深みのある味わい、吟醸造りからくるキレの良い後口が特徴です。

taiyo02.jpg
 
 
―大洋酒造 純米吟醸 大洋盛―
720ml 1,575円 
[蔵元] 大洋酒造
[特定名称] 純米吟醸(無濾過原酒生貯蔵)
[アルコール度数] 17度

[精米歩合] 55%
[日本酒度] +3
3月中旬発売予定です。
(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

 
 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年02月28日

さといも焼酎

~今年は4月中旬発売予定!!~
「越後関川 さといも焼酎」のご案内

大好評!
数量限定!
地域限定!
販売店限定!
昨年はわずか一ヶ月で完売!
発売してからじゃぁ遅いです!
要予約、承り中!
もうすでに予約がたくさん入っちゃってます!

satoimo.jpg
 
第48回全国推奨観光土産品審査会において
『越後関川 さといも焼酎』が見事合格し「推奨品」として推薦を受けました。

越後関川で栽培された里芋を原料に、
試行錯誤の後、完成いたしました。
完成に至るまでに、新潟県関川村の有志達が、
減反した田んぼで里芋を栽培し、
新発田市にある金升酒造様に醸造を依頼し試行錯誤の結果生まれました。
村おこしに取り組む生産者の熱き思いで完成いたしました。

初回の19年度産、20年度産の発売は大好評につき
早期完売した「さといも焼酎」の平成21年度産のご予約を賜り中です。

全国でもあまり類のない里芋焼酎で、
「くせがなく上品な味」と好評を頂きました。
軽く、飲みやすく、フルーティーな香りで女性にも楽しんでいただけます。
ロックで良し、水割りで良し、お好みの飲み方でどうぞ!

P1010645.JPG


これが噂の里芋です!
P1010649.JPG

~新聞やメディアなどで度々取り上げられています!!~
2008.5.22「新潟日報」抜粋
里芋焼酎 関川の味に育て
関川村勝蔵の農家らでつくる「越後せきかわ地産研究会」が休耕田対策として生産した里芋を原料にした焼酎「越後関川 さといも焼酎」の製造、販売を始めた。
里芋焼酎は全国的にも珍しく、昨年の試験販売から評判が広がり、今では県外からも問い合わせがあるほどの人気。同会は「村の特産として認知されてきた。息の長い商品として根付いてもらえれば」と期待を寄せている。
 昨年十月には千本を完成させ、試験販売にこぎ着けた。
「一年かけて売ろうと思っていた」という同会の予想に反し、焼酎は一ヵ月足らずで完売。
「次はいつ出るのか」などと問い合わせが相次ぐほどの人気となった。
 今年四月には、全国から千七百品余りの応募があった「全国観光土産品審査会」に出品。
三十品の「推奨品」の中にも選ばれた。
 相次ぐ反応、評価を受け、ことしは製造を三千本に拡大し、五月から本格的な販売を開始した。
 里芋焼酎は飲みやすい口当たりのフルーティーな味と香りが特徴。
同会の会長は「珍しさだけではなく、味にも自信がある。これからも村の特産として情熱を注いで育てていく」と熱を込めて語っていた。
 
―越後関川 さといも焼酎―
720ml 1,365円 
[蔵元] 金升酒造
[特定名称] 本格焼酎
[アルコール度数] 25度
[原材料] 里芋
4月中旬発売予定です。
(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

 
 
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

About 2009年02月

2009年02月にブログ「真智子の酒」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35