« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月 アーカイブ

2009年01月02日

“秘蔵酒” 吉乃川(純米大吟醸)の発売のお知らせ

秘蔵酒吉乃川について

まろやかな深い味わいと神秘的なデリシャスの香り。
純米大吟醸を長年冷蔵熟成した、
日本酒の最高峰をご鑑賞ください。

おすすめの飲み方は、
室温か冷して、又はロックでお楽しみ下さい。


IMG_0300.JPG

IMG_0298.JPG


―秘蔵酒吉乃川―美麗化粧箱詰
720ml 5,250円 
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 純米大吟醸
[アルコール度数] 17度
[日本酒度] +5
[酸度] 1.2
(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

純米大吟醸酒 「昌和蔵」 発売のお知らせ

~特別限定発売(2.500本限定出荷)~
昌和蔵について

純米大吟醸酒「昌和蔵」は吉乃川の名誉と権威にかけて総力を傾注した絶品の自信作であります。
このお酒を機会瓶詰にして、昔懐かしいロマンを仄に漂わせ、清水寺良慶和上様の筆精の妙をラベルに刷り格調高い総桐の箱に謹んでお納めいたしました。
なお瓶詰品には一本毎に製造番号を打ち込み品質に万全を期しております。

昌和蔵


―昌和蔵―総桐箱詰
1.8ml 12,600円 
[蔵元] 吉乃川酒造
[特定名称] 純米大吟醸
[アルコール度数] 16度

(数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年01月12日

冬はやっぱりすき焼きでしょう!!

寒い冬には・・・
鍋かすき焼きか~と言うことで、
今夜は日本一に輝いた柔らかくてとろける村上牛ですき焼きです(*^_^*)
フランス産の辛口スパークリングワイン(シャンパン)を合わせて頂きました!

P1010742.JPG


そこで気がついたことがあります。
すき焼きはビールに限るっ!!

家族全員賛成の結果、
急遽、アサヒスーパードライへ変更☆

旨いっ!!

やはりすき焼きにはビールだぁーーー!!!

利酒師もたまには間違える組み合わせをしてしまう場合があります(>▽<;; アセアセ
しかし、新しいことを発見することが大切なのです。チャレンジは大切。
間違えウェルカム大歓迎です。そこでまた気づくことがあるのです。
気づくことが成長への第一歩です!

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年01月14日

”新製品”本生 紫雲大洋盛 登場します!

~紫雲ファン待望!~
新製品 「本生 紫雲大洋盛」のご案内

こちらの新商品は、新米で造った新酒が搾られるタイミングに合わせ、地産地消(フレッシュローテーション)ならではの、加熱殺菌しない本生で、年に1回2月のみの発売です。
ご好評いただいております「普通酒 紫雲大洋盛」ともども末永いお引き立ての程、宜しくお願い致します。


味わいは・・・
生新酒ならではのほとばしる様な初々しい香りと、荒削りながら瑞々しい味わいが特徴です。
本生ですので冷酒にてお楽しみください。

―本生 紫雲大洋盛―
720ml 1.050円 
[蔵元] 大洋酒造
[造り] 普通醸造
[アルコール度数] 15度
[精米歩合] 55%
[日本酒度] +3
[酸度] 1.2
[アミノ酸] 1.0
[原料米] 五百万石等

(年に一度の発売商品です。
数量限定商品のため、在庫がなくなり次第終了させていただきます)

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年01月15日

大洋盛酒造へNHKの取材が入りました~!!

-大洋盛 蔵便り-

 村上はすっかり冬景色といいたいところなのですが、雪は散らつくものの、雪は全くありません。
地球温暖化の影響なのでしょうか。もちろん背にする山々は、うっすらとですが雪化粧を纏っております。夏の水不足が心配なくらい暖冬です。
 さて、昨年四月から大洋盛酒造と田澤杜氏の田んぼにNHKの取材が入りました。
 
~放送予定・概要のご案内~
【番組名】 産地発!たべもの一直線 ”極上の酒米 越淡麗”(仮)
【放送日時】 平成21年1月18日(日) AM6:15~AM6:50
         平成21年1月19日(月) PM4:05~PM4:40(再放送)
【放送域】 全国、総合TV
【概要】
酒どころ新潟で、今、急速に浸透している酒米”越淡麗”。
仕込んだ酒は、淡麗な味わいと、どっしりとした深みを併せ持つと市場でも高く評価を受けている。しかし、稲は倒れやすく、栽培は比較的難しいと言われている。
番組では、越淡麗の栽培方法と酒造りにつて、農家であり杜氏である田澤勝さんに伺い、新潟県悲願の酒米”越淡麗”について紹介する。


NHK取材班の皆様には何度も村上に足を運んでいただき、非常に熱心に取材して頂いたそうです。
是非ともご覧ください!

最近、お店にいると最近では越淡麗から造られたお酒をよく目にすると同時に評判のお酒ですので、
私も拝見するのを楽しみにしています(^。^)y-.。o○
                                           

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2009年01月27日

「神の雫」掲載ワイン☆

今話題の・・・
      
「神の雫」のコラム・本編等に掲載されているワインのご紹介を致します!

①シャトー・テシエル・ドーム2003
WS000000.JPG

印象的な広さとクラシックなドライなテイスト。みずみずしい赤い果実のリキュールやスミレ、煙草の葉のアロマがあります。甘みと広さ、凝縮感のあるかなりドライな味わいです。スグリやオーク香のフレーヴァーと素晴らしいタンニンがあります。

②シャトー ピュイゲロー
WS000001.JPG

銘醸ル・パンのティエンポン家がコート・ド・フランの地に造った素晴らしいワインです。1983年のファースト・ヴィンテージより批評家に絶賛されている人気の高いシャトー。

③シャトーメルシャン 甲州きいろ香
WS000002.JPG

ワインのスタイルにあった甲州ぶどうを用いることが可能になったことに加え、過去のヴィンテージよりもタンク育成期間を1ヶ月長くするなどの醸造上での取り組みにより、これまで以上に溌剌とした香りと旨みをお楽しみいただけます。

④ムーラン・ナ・ヴァン  シャトー・デ・ジャック
WS000003.JPG

こくがあり、がっしりとしたボージョレです。豊かなブーケがあり、それが見事に薫り、口中では大変柔らかくなります。肉付きが良い舌触りで、他のクリュ・ボージョレよりも長い余韻を持っています。

⑤テタンジェ ノクターン
WS000004.JPG

少なくともデゴルジュマン(滓抜き)の前に4年間は熟成させています。糖分20g/Lのドザージュ(門出のリキュール添加)が加えられています。このドザージュにより、まろやかな味わいとワインの熟成感がよい調和を示し、特徴的なボディと滑らかさから夜遅くに楽しむにはパーフェクトなシャンパーニュです。

⑥コントラーダ・ディ・コンチェニゴ コッリ・ディ・コーネリアーノ・ロッソ
WS000005.JPG

コンチェニゴ地区という古い地名に由来するこの赤ワイン。オークの樽で熟成され、しっかりしたボディになめらかなタンニンと酸のバランスが取れた、重厚な赤ワインです。

⑦ウマニ・ロンキ カサル・ディ・セッラ
WS000006.JPG

マルケ州モンテカロットにある同名の畑で収穫されたブドウから造られた白ワインです。通常のヴェルディッキオの半分以下という低収穫。ブドウ果はわずかに過熟した時期に手摘みされ、バリックで熟成したワインを少量(3~4%)加えて造られます。輝きのある緑がかった濃い麦わら色、強くまろやかで、フレッシュな香り、そして、桃の花、りんご、スィート・アーモンド、パイナップルを思わせる絶妙な味わい。

⑧ブルネッロ・ディ モンタルチーノ
WS000007.JPG

収穫量をできるだけ抑え、優れたブドウだけを厳選して造る、バンフィ社のブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、しっかりとしたボディとしなやかで複雑な味わいが特徴です。濃いめのルビーレッド、エーテルとわずかに感じるバニラの香り、ソフトで凝縮感があり、リコリスやスパイス、タールを感じさせるような味わいのフルボディのワインに仕上がっています。

⑨サンクト・ヴァレンティン  アルト・アディジェ・ピノ・ネーロ
WS000008.JPG

ピノ・ネーロ種の力強さを、ダイレクトに表現したワイン。その品質を最大限に引き出すために、バリック(小樽)での醸造を行っています。色合い、香り、味わいの全てにおいて深みが感じられます。複雑で広がりのあるフルーティでエレガントな味わいの赤ワインです。

⑩ラ・セルヴァネッラ キアンティ・クラッシコ・リゼルヴァ
WS000009.JPG

メリーニ社が誇るエステート(自社畑)ラ・セルヴァネッラ。イタリアで始めてクリュ(単一畑)のコンセプトのもと造られたワインです。フレンチオークの樽での熟成から生まれる深みのあるルビー色、ドライでアルコールのボリューム感や凝縮感のある味わいが印象的です。

⑪レ・マンフレディ アリアニコ・デル・ヴルトゥレ
WS000010.JPG

この地を愛したシチリア国王、フェデリコ2世の息子、レ・マンフレディに由来して名付けられた赤ワインです。ラベルにある黒い鷲は、ホーエンシュタウフェン家の皇帝のシンボル。小樽の熟成から生まれる、濃いルビー色とチェリーやハーブ、バニラなどの香りが印象的です。個性的で力強く、かつ、エレガントな味わいをお楽しみください。

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

About 2009年01月

2009年01月にブログ「真智子の酒」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35