« 日本酒の簡単おつまみ「油揚げ」編 | メイン | 『選抜 朝日山』発売によせて 杜氏からの言葉 »

宮尾酒造 〆張鶴「吟撰」の旨み

新潟銘酒の宮尾酒造さんの〆張鶴。
その〆張鶴の吟撰(吟醸タイプ)の飲み口の感想を日本酒好きの友達から貰いました。


やっぱり冷で飲むと最高にうまいね!
口当たりはさっぱりしていて、喉越しがスーッと通る。
だからずっと飲めるお酒だね。
日本酒の味もするけれど、すぐに口からサラッと逃げるような感覚だから、
日本酒が苦手な人にもおすすめしたいね。


ちなみに、友達は東京都江東区在住で東京ではなかなか〆張鶴を入手することができないので、
何度となく〆張鶴の吟撰のリクエストをもらって届けています。
若い層の方からも人気のお酒です。

「〆張鶴」
ぜひ、味わっていただきたい銘酒です!

〆張鶴

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.niigata-sake.jp/mtblog/mt-tb.cgi/15

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年08月30日 21:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本酒の簡単おつまみ「油揚げ」編」です。

次の投稿は「『選抜 朝日山』発売によせて 杜氏からの言葉」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35