メイン | 2008年09月 »

2008年08月 アーカイブ

2008年08月15日

自己紹介です

初めまして!

唎酒師(ききざけし)の佐藤真智子です。

真智子

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年08月23日

新潟銘酒

このブログでは、新潟の銘酒をご紹介します。

chinretsu.jpg

店内にも多くの日本酒、ワイン、焼酎があります。

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年08月24日

〆張鶴 宮尾酒造

新潟銘酒の「〆張鶴」。
その、〆張鶴を醸造されている宮尾酒造さんの方とお話をさせて頂いたときに

ズバリ日本酒とは・・・

『微生物の醸(かも)し出す芸術』

とおしゃっていました。
この一言の奥には、
日本酒というものはすばらしい技術と、
微生物を生かす職人の手間ひまとが懸けられて、
はじめて世に出て店頭に並んでいるものなのかを改めて心に感じた言葉でした。
日本酒は生きものです。

「〆張鶴」
ぜひ、味わっていただきたい銘酒です!

〆張鶴

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年08月25日

日本酒でしゃぶしゃぶ

〆張鶴を醸造されている宮尾酒造さんの方とお話しさせていただいた際に、
お料理と日本酒との相性について、

「日本酒でしゃぶしゃぶ」と言う
魅力的な提案を聞かせていただきました。

さっそく、麒麟山酒造さんの「ときかぜ」で
地元の村上牛と自家製の畑で採れた野菜でしゃぶしゃぶをしました。

火で熱することにより、
アルコール分と酒臭さはとびますしので酔っぱらったりはしませんよ。
お酒の苦手な方でも美味しくいただけます!

何より、普通のお湯を沸かしてしゃぶしゃぶするよりも
風味が増して、そしてお肉が一段と柔らかくなります。

ペロッとお肉はあっという間になくなり、とても美味しくいただきました。
機会がありましたらぜひ試してみてください。おすすめです!!


麒麟山ときかぜ

日本酒しゃぶしゃぶ

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年08月28日

日本酒の簡単おつまみ「油揚げ」編

日本酒の簡単おつまみのご紹介をします。

①油揚げ編を焼く
②おろししょうがをのせる
③きざみネギをのせる

できあがりー!!

④醤油またはめんつゆをかけて

食べてください★

油揚げ


こちらおつまみには、
「純米酒」と記載している日本酒が合うかと思います。

また、残暑の残る今の時期にさっぱりと行きたい方は、
「生酒」や「生貯蔵酒」の冷酒で一杯はいかがでしょうか?

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年08月30日

宮尾酒造 〆張鶴「吟撰」の旨み

新潟銘酒の宮尾酒造さんの〆張鶴。
その〆張鶴の吟撰(吟醸タイプ)の飲み口の感想を日本酒好きの友達から貰いました。


やっぱり冷で飲むと最高にうまいね!
口当たりはさっぱりしていて、喉越しがスーッと通る。
だからずっと飲めるお酒だね。
日本酒の味もするけれど、すぐに口からサラッと逃げるような感覚だから、
日本酒が苦手な人にもおすすめしたいね。


ちなみに、友達は東京都江東区在住で東京ではなかなか〆張鶴を入手することができないので、
何度となく〆張鶴の吟撰のリクエストをもらって届けています。
若い層の方からも人気のお酒です。

「〆張鶴」
ぜひ、味わっていただきたい銘酒です!

〆張鶴

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2008年08月31日

『選抜 朝日山』発売によせて 杜氏からの言葉

選抜 朝日山発売によせて
~第一号蔵杜氏 木曽健太郎杜氏より~

9月になると毎朝蔵から白い蒸気が上がる。
米を蒸している合図だ。
翌年の新緑の頃まで毎日米を蒸す。
 かつては明け方前から準備を始める作業だった。
まだ多くの蔵人が寝ているうちから湯を沸かす。
体中が凍ってきそうな冬場は、
まだ先の春が本当に待ち遠しかった。
蒸し米の出来上がりは、吸水の具合で大きく変わる。
洗米と浸漬は時間との戦いだ。
一秒単位の真剣勝負。
杜氏も蔵人も、眼光鋭く集中力を途切れさせない。
「必要なのは飯じゃなく蒸しだ」と先輩から
教え込まれたように、若い蔵人に何度も伝える。
蒸し米の良し悪しは酒の出来を左右する。
 2年目の今年、「越淡麗」のクセがわかってきた。
まるで“きかん坊”をあやすようだった昨年と違い、
今年は対話ができた。“いい蒸し米”ができれば、
次の工程でも“いい仕事”をするのみ。
各地で『選抜 朝日山』を待つお客様を想いながら、
今年もこの酒を送り出す。

選抜 朝日山


―選抜 朝日山―
(20年10月発売)
720ml化粧箱付 3.675円
[特定名称] 大吟醸
[原料米] 越淡麗100%
[精米歩合] 40%
[酛] 速醸
[アルコール度数] 17度以上18度未満
[特徴] なめらかできれい、香り立つ


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

「選抜 朝日山」について

「選抜 朝日山」について

歴史を紐解くと、「朝日山」は革新と進化を繰り返し成長してきました。
『選抜 朝日山』はさらなる進化への挑戦として、新たな可能性を原料米に求め酒造好適米「越淡麗」を選びました。
酒質は香り高く、ふくらみがあり、そしてキレの良い後味が特徴です。
アルコール度数は17度台とやや高めで、インパクトのある仕上がりになっています。冷やすと香味はややスマートに、常温では「越淡麗」ならではのふくらみが楽しめますし、ロックでもお試しいただきたい楽しみ方です。
 ラベルは、「朝日山」の象徴である「丸ラベル」です。また、印象的な化粧箱は「伝える」をコンセプトに、新聞紙で包んだイメージをモチーフにして、蔵出し感を訴求しました。
尚、本商品は2008年のジャパン・パッケージング・コンペティションにおいて、「アルコール飲料部門賞」を受賞いたしました。


選抜 朝日山


―選抜 朝日山―
(20年10月発売)
720ml化粧箱付 3.675円
[特定名称] 大吟醸
[原料米] 越淡麗100%
[精米歩合] 40%
[酛] 速醸
[アルコール度数] 17度以上18度未満
[特徴] なめらかできれい、香り立つ


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

About 2008年08月

2008年08月にブログ「真智子の酒」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2008年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35