新潟の地酒・日本酒の通販 やまさ >越路吹雪[高野酒造]]

越路吹雪 高野酒造

高野酒造は旧新潟市の西部に位置し、近くには佐渡・弥彦・米山国定公園に指定された区域に1996年3月に日本で10番目にラムサール条約に登録された湿地である、砂丘湖「佐潟」があります。冬にはシベリヤから多くの白鳥や水鳥が飛来し、1年を通して水鳥などの野鳥が数多く生息している自然豊かな環境に恵まれています。砂丘地のため、良質かつ豊富な水にも恵まれていることから、高野家9代目高松によって、明治32年(1899年)9月8日、二十四節季の一つ、初秋、爽涼の風が吹き始め、露が降り始める季とされる「白露」の日に、現在の高野酒造が誕生しました。

「究極の酒は馥郁たるほのかな香りを秘め、いくつかの味を持ちつつ、その味を隠し、舌の当り柔らかくして、ほしてなお口中に誘い込む障りなき酒であり、飲む人に深い感銘を与える。」という理念に基づき、究極の酒造りを目指しています。 >>越路吹雪・高野酒造の詳しいご紹介はこちら

越路吹雪(高野酒造)商品一覧

吟醸 越路吹雪
吟醸 越路吹雪

1.8L 2,700円

720ml 1,404円

高野酒造代表銘柄の、蔵一番のおすすめできるお酒です。女性やお酒の苦手の方にも飲みやすい、軽い・柔らかい・喉越しが良い・香りが良いと4拍子そろったお酒です。
限定酒 数量限定

越路吹雪 梅酒
越路吹雪 梅酒

720ml 1,458円

地元、旧亀田産の青梅「藤五郎」を、「極寒仕込 越路吹雪」の原酒で1年間漬け込んだ梅酒です。清酒本来の甘さに梅の酸味がほどよく調和した味わい。
限定酒 数量限定 予約受付中

高野酒造について

越地吹雪 高野酒造

越路吹雪の仕込みタンク高野酒造は旧新潟市の西部に位置し、近くには佐渡・弥彦・米山国定公園に指定された区域に1996年3月に日本で10番目にラムサール条約に登録された湿地である、砂丘湖「佐潟」があります。冬にはシベリヤから多くの白鳥や水鳥が飛来し、1年を通して水鳥などの野鳥が数多く生息している自然豊かな環境に恵まれています。

砂丘地のため、良質かつ豊富な水にも恵まれていることから、高野家9代目高松によって、明治32年(1899年)9月8日、二十四節季の一つ、初秋、爽涼の風が吹き始め、露が降り始める季とされる「白露」の日に、現在の高野酒造が誕生しました。高野酒造近くの佐潟に飛来する白鳥

平成12年に「食品の安全性」「品質の向上」に対応すべく、温度管理が充分にできる最新設備を導入した新しい仕込み蔵を竣工し、現在は新潟県醸造試験場を退官した、廣井忠夫元場長(農学博士)を迎え「究極の酒は馥郁たるほのかな香りを秘め、いくつかの味を持ちつつ、その味を隠し、舌の当り柔らかくして、ほしてなお口中に誘い込む障りなき酒であり、飲む人に深い感銘を与える。」という理念に基づき、究極の酒造りを目指しています。現在は若干33歳の杜氏を中心に「高品質の酒造りと消費者に愛される酒造り」を基本方針に掲げ、蔵人全員が一丸となって、まごころを込めて良酒造りに励んでいます。


注文タイトル

レビュータイトル

利酒師のいるお店です

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

お買い物ガイド


Copyright(c) YAMASA. All Rights Reserved.

ご注文方法 お支払方法 送料・箱代について 商品のお届けについて 返品・交換について 個人情報の取り扱いについて お店のご紹介