« 2011年02月 | メイン | 2011年05月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月02日

ベトナム&カンボジア旅行記 Part⑤シェムリアップ アンコール遺跡編

4日目午後<カンボジア シェムリアップ アンコール遺跡>
終日アンコール遺跡巡りの午後からはいよいよアンコールワットです。
午後の遺跡観光・・・

P1030066.JPG

P1030068.JPG


これぞ世界遺産「アンコール・ワット」!!

P1030069.JPG

P1030067.JPG

ヒンドゥーの最高神ヴシュヌと国王を祭る護国寺院。
アンコール遺跡群の中でも最大規模を誇る宗教寺院。1113年に即位したスールヤヴァルマン2世が約30年かけて造った。寺院内部はヒンドゥー教の宇宙観によって構成されている。

P1030071.JPG

P1030073.JPG

P1030077.JPG
水面に映るアンコールワット。幻想的です。

P1030079.JPG

P1030080.JPG


建物を埋め尽くす美しいレリーフはそれぞれにストーリーがあり、それが描かれている。

P1030081.JPG

P1030088.JPG

P1030093.JPG

-西参道-
参道入口から本堂入口までの参道。周りはお堀で囲まれている。

P1030066.JPG


-中央西塔門-

-第一回廊-

-十字回廊-
有名な落書き、日本人の森本右近太夫の書いた落書きも見ました。

P1030084.JPG

P1030082.JPG

P1030083.JPG

-第二回廊-

-第三回廊、中央祠堂-
急な階段で誤って落ちて今まで重症を負った方や亡くなった方もいるそうです。数ヶ所規制されていてサポート階段が付いた1ヶ所だけが上れるようになっています。
上る心構えをしていったのですが、時間の関係で上ることが出来ませんでした。

P1030085.JPG

P1030086.JPG

P1030090.JPG

P1030091.JPG


その他、-プリヤ・パリナイ-、-バプーオン-の遺跡などもあります。


次はプノンバケンの丘より「サンセット観賞」!!
15分ほど丘を登っていくとこの遺跡がありさらに上へ登りサンセット観賞です。

P1030095.JPG

世界各国の方々で混んでいて、階段も急なので上りはよしとしても下りは手を付いてお尻も付いて慎重に下りると言うまさに命がけです。

P1030096.JPG

この丘からはアンコールワットも見れて夕日も見れます。素敵な瞬間。
でもアンコールワットの方向から日が上るので、日が沈むのは反対側です。

P1030098.JPG


夜はアプサラダンスショーを観賞しながらのディナー。
広い敷地のバイキング形式で、ダンスは美しかったです。

P1030099.JPG

P1030101.JPG


ホテルに帰ってからはマッサージをしてもらい、
このように4日目の夜も更けました。
明日は早起きしてサンライズアンコールワットへ行きます。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

ベトナム&カンボジア旅行記 Part⑥シェムリアップ アンコール遺跡編

5日目午前<カンボジア シェムリアップ アンコール遺跡>
今日は最終日。夜にフライトです。

朝早起きしてサンライズアンコールワットへ出発。
行くときは真っ暗で何も見えませんが、徐々に白みはじめ6時過ぎ頃から徐々に日が昇ってきます。
P1030110.JPG

アンコールワットと太陽の昇る昔の人も見たであろう、素敵な瞬間。
日中と違い少し肌寒く、空気も澄んでいて爽やかでした。

P1030113.JPG

P1030114.JPG

P1030115.JPG


一度、ホテルへ戻り朝食を食べてまたアンコール遺跡群へ出発です。

-バンテアスレイ-
優美な外観から「女の砦」と名付けられている。
古い寺院だが保存状態がよく赤味を帯びているのが特徴。
細密なレリーフ加工が群を抜いた美しさです。
レリーフのアートが様々あります。

P1030124.JPG

P1030125.JPG

P1030126.JPG

P1030128.JPG

P1030129.JPG

P1030130.JPG

P1030131.JPG

東洋の女神像
P1030132.JPG

P1030133.JPG

P1030123.JPG

-バンテアイサムレ-
「サムレ族の砦」を意味する寺院。
細部までつくりがアンコールワットとよく似ています。

P1030116.JPG

P1030118.JPG

P1030120.JPG

P1030121.JPG

P1030122.JPG


-プレループ-

-スラスラン-
へも行きました。

お昼はタイ料理を食べました。

110205_131049.jpg


午後からは・・・
フライトが21:30で時間があったので、トゥクトゥクに乗ってオールドマーケットへ。
雑貨天国で楽しかったです。


こぼれ話。
カンボジアから直通で日本行きはないので、いったんベトナムへ戻ってから乗換えで成田へ帰国なのですが、ベトナムで間違えてまた入国審査をしてしまい、入国後しばらく荷物が来なくて待っていて、しばらくしてから違うと気付き出国手続きをして空港内を走り慌てて、乗り換え時間1時間半あったのですがぎりぎりになりました。
無事に成田へ帰って来れました。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2011年03月31日

避難所ボランティアイベント「しゃぼん玉と・ば・そ」

3月26日(土)

地震で被災し、関川村の安角小学校へ非難してきている被災者の子供たちへ、「子供たちを笑顔にしたい」との発案でNPO法人の広瀬さんの声掛けで「しゃぼん玉と・ば・そ」のイベントのボランティアをしてきました。

地震の起きた14時46分に合わせてみんなでしゃぼん玉を飛ばしました。

P1030156.JPG

P1030157.JPG

村長さんもいらっしゃいました。
P1030158.JPG


お餅を焼いてあんこの中へ入れておしるこをみんなで食べて、温まって大人の方々にも喜んで頂きました。

P1030152.JPG


子供たちは両手がしゃぼん玉液でぬるぬるになりながらも笑顔で思いきり楽しんでいました。

P1030162.JPG

P1030159.JPG

P1030169.JPG

こんなにちっちゃい子も頑張っていました
P1030166.JPG

青空の中でしたかったのですが、あいにくの天気で雪もちらほら降っていましたが、しゃぼん玉は大空へ七色に光りながら飛んでいきました。

P1030168.JPG

NHK、新潟日報、地元新聞紙からも取材が来ていました。

P1030160.JPG

P1030161.JPG

大きいお姉ちゃんたちも元気に楽しそうにしゃぼん玉を飛ばしていて取材も受けていました。

避難所暮らしのお姉ちゃんやお兄ちゃんたちが小さい子たちを面倒を見ていて一緒に遊んであげていて、この日も雪のかたまりの所でソリ遊びをさせてあげていて、小さい子たちは手が冷たくなって、ズボンが濡れても、長靴じゃなくても、元気にはしゃいでいる姿は、逆に私たちにパワーと笑顔をもらいました!!

P1030150.JPG

P1030151.JPG

P1030149.JPG


ここの安角小学校は主に福島から来られている方が多いので保護者の方々はまさかまだこんなに雪があるとは思っていなかったそうで、急遽この関川村に来て子ども達の長靴を大人用の小さいサイズで代用して購入したそうです。スニーカーだけの子たちもいました。
それでも気にせずに楽しんでいる姿、笑顔はこのボランティアに参加して本当に意義のあることだったと思いました。

自分に出来ることは微力ですが、今何か出来ることがあるとするなら積極的にやりたいです。

また会いに行くね~!!


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

About 2011年03月

2011年03月にブログ「Girl's Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35