« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月 アーカイブ

2010年03月25日

2月 韓国旅行☆

今回の韓国旅行は癒しの旅をテーマにLet’s trip♪
宿泊は「ロッテホテルソウル」。ホテルへ着くなりゴージャスなイルミネーション!!

P1020709.JPG

P1020710.JPG

P1020713.JPG

ホテルの部屋の窓からは王朝時代の古宮「景福宮」が見えました。
100205_082928.JPG


まずは、東大門で夜の市場で衣類を探索しました。
すごい量!!
友達のShopの買い付けもあるので東大門、南大門、明洞は毎日のように通いました。
夜はやっぱり焼肉ですね~。
2日間続けて焼肉食べちゃいました。
P1020721.JPG

P1020715.JPG

P1020718.JPG


利酒師として海外の酒が気になる私… 
韓国ビールの「MAX」は味も炭酸も軽くてとても飲みやすい。女性におすすめなビールでした。
P1020714.JPG

そして絶対に飲みたかった「マッコリ」。微炭酸がある乳酸飲料、カルピスをお酒にした感じ?でこれまた飲みやすくて程よいやかんにたっぷり入ってきましたが友達と飲み干しました。
P1020719.JPG


旅行中の2月の韓国は最高気温でもマイナスの気温なので出ている肌がピリピリ痛くなるほど。お酒で温まった体は外へ出ると一気に冷えて声が出ないくらい少ない会話でみんな小走りでホテルへ帰りました。
日本ではもう買い込まない冬物をみんなでごっそりアイテム別で買い込む始末。(笑)
私も足りないアイテム、ぶ厚いショールに手袋を購入。友達はムートンブーツにこれまたぶ厚いショールを購入。2月は完全防備で挑んだ方が良さそうです。

友達のShopの買い付けで市場を何時間も探索しました。
東大門では衣類、衣類、衣類、、、。
南大門ではアクセビル、帽子屋さん、めがね屋さん、雑貨屋さんなど。

歩き疲れて、次の日は「チムジルハン&汗蒸幕」へ行き、サウナ・ヨモギ蒸し・アカスリ・マッサージをしてもらいました。かなり疲れていた体が軽くなって大満足でした。

小腹が減ったら屋台でつまんだりして、屋台料理で一番Hitだったのが、南大門にあった平べったい皮にあんこが包まれたお菓子ですが甘さだけでなく塩気もきいていて美味しかったな。
他にロッテホテルのデパ地下は色んな食べ物があってこれまた小腹の減った時におすすめです。
飛行機であっと言う間に着くので気軽に行けますね。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年03月26日

札幌雪まつり☆2月8日~9日

初めての北海道。
そして、雪まつり。
可愛くて素敵でした。
P1020723.JPG


ドイツ広場
P1020734.JPG


中国古宮
P1020742.JPG


ちびまるこちゃん
P1020752.JPG


動物たち
P1020760.JPG

P1020762.JPG

P1020728.JPG

P1020770.JPG

イベントでスノボのジャンプをしていました
P1020788.JPG


夕食はタワーの上で雪まつり会場の見渡せる場所で絶好のロケーション!
P1020790.JPG


すすきの会場では氷の像の祭典です
P1020784.JPG

P1020780.JPG

P1020774.JPG

P1020782.JPG

小樽の夜の運河はキャンドル尽くめで幻想的でロマンチックな雰囲気。
P1020806.JPG

P1020813.JPG

P1020802.JPG

P1020811.JPG

P1020810.JPG

P1020816.JPG

大倉山ジャンプ競技場へも連れて行ってもらいました。
スキージャンプ台の下から眺める高くて急角度のコースの迫力は凄かったな。
P1020797.JPG

P1020798.JPG

「鰊御殿」へも行ってきました。
贅を尽くした御殿は素晴らしかった。
そこでの鰊そばは最高に美味しかった!

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2010年03月29日

新潟酒の陣&新潟清酒検定

3月14日(日)

P1020831.JPG

毎年恒例の朱鷺メッセで行われる「新潟酒の陣」と「新潟清酒検定」に行って来ました。
新潟清酒検定は銀の達人(2級)を受検しました。
今回も朝早くからたくさんの方々が同じように受検に来ていました。

新潟の日本酒についての知識が広がることは小売業に携わる者としてとても大切であり、また興味深くて面白くもあり、定期的に勉強して検定を受検する言うことが楽しくも感じられます。
学生の頃は勉強が嫌いだった私が大人になり生きる統べを学んでいくうちにこんな風に気持ちが変化するということが自分でも不思議な感覚ですが、最近よく子供の頃に親が「将来の自分の為に勉強をしなさい」ということが社会に出てから分かった気がします。その頃はなぜかそんなこと理解できずに多くの人が今になって勉強しておけばよかったと思ってしまうものなのですね。
ともあれ、検定も楽しく受検することができました。
合格発表は3月31日なのであと少し。
合格ならば早く金の達人(1級)を目指したいと思いますが、不合格でも何度でも挑戦したいと思います。モノは考えようなので不合格でもまた復習勉強の出来る大切な期間なので楽しいものです。

さて、試験も終わり会場を移動して母と合流し「酒の陣」の方は、相変わらずの盛況ぶりでたくさんの人で賑わっていました。
P1020829.JPG

私たちはたくさんの銘柄の試飲をしたいし覚え込みたいのですが、いつもその試飲したい気持ちと飲めなくなり酔っていく頭と体が反比例して思うように行かないもですね(笑)

それでも今年も酒米「越淡麗」で仕込んだ越淡麗バーコーナーで唎酒したり、各蔵元さんの出店しているブースで新商品から定番商品までの気になる銘柄を試飲しました。
P1020830.JPG

同じ「越淡麗」を原料米として仕込んでいてもやはりその仕込み方、醸し方により、各蔵元さんによって味が全く違っていて勉強になります。

P1020827.JPG


新商品としては今回一番、気になってのが菊水酒造さんから限定発売されている「Le kikusui 」です。これはル・レクチェに日本酒を加えた香り豊かなリキュールです。
日本酒が苦手な若い人や女性にもおすすめな飲みやすく、でも日本酒の良さも残っている美味しい一本でした。
菊水酒造さんの「ふなぐち菊水一番しぼり」のマスコット発見です。
P1020826.JPG


今や唎酒師の私ですが、原点は日本酒の苦手な女性の感性を持っているのでその観点から日本酒を味わうことが出来るので、多くの若い人の価値観が痛いほど良く分かります。
なので、王道な「ザ・日本酒」もよし!横道な「カクテル調・日本酒」もよし!
双方の良さを引き出して提供できるように今後も務めて行きたいと思っております。

さすが、新潟の蔵はどこの酒も美味しい酒を醸していらっしゃいました。
それぞれに特徴があるのが楽しいです。

新たな発見、開拓ができるこの機会はお客様にとっても、私たちにとっても、最高の機会でもある一日ですね。

P1020825.JPG


今年こそは酒屋前掛け(新潟清酒産地呼称の銘柄のプリントがされた前掛け)をゲットすることができました。毎年盛況でいつも売切れで買うことが出来なかったのでついに手に入れました。

また、来年の新潟酒の陣が楽しみです。


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

About 2010年03月

2010年03月にブログ「Girl's Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年02月です。

次のアーカイブは2010年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35