2012年05月02日

台湾旅行☆part..3

4月24日(火)
台湾3日目
台湾の一番南にある地域の高雄観光です。赤道を越えてきました。朝から暑いですが、爽やかな雰囲気の「清精湖」、「蓮池潭」でお散歩しました。

「清精湖」


「蓮池潭」

さて、さて、一番南の高雄から新幹線へ乗って1時間40分一番北の台北へ移動です。
車中では台湾の駅弁を食べながら・・ガイドの羅さんから台湾のフルーツと台湾ビールをもらっちゃった。

フルーツは台湾バナナと蓮舞。台湾バナナは小ぶりですが中も黄色くて甘さと酸味のバランスの取れた美味しいバナナ。そして蓮舞!初めて食べてこれは美味!!今までフルーツ豊かな他の南国へ行ったことがありますが他のどこでも食べたことがナイ、台湾にしかないそうです。赤いピーマンのような形をしていて(実がなるときはピーマンとは逆の形でさがります。なので通称ベルとも言われるそう)りんごとなしの間のようなサクサクした食感で水分も多くさっぱりとした甘さでいくらでもいけちゃう。皮ごと食べられてお気に入りになりました。もし日本にあったら絶対買って食べたい果物です。

車中から台湾の自然や街並みを眺めながら、そうこうしているうちに台北へ到着です。

午後になり、「故宮博物院」へ行き故宮博物院内にある素敵なカフェ「三希堂」でティータイム。そして、故宮博物院の中を鑑賞しました。
有名な“翡翠の白菜”も見られて大満足。


「中正紀念堂」。大きな蒋介石の銅像があります。
この建物と敷地の広大さに感動しました。

ご一緒した石井さんファミリーと・・


夕食は日本でも高島屋などに入っている“小籠包”で有名な「ディタイフォン」の本店で小や上海点心をお腹一杯食べました。


夜は士林夜市(ナイトマーケット)散策へ繰り出しました。
地下にはたくさんの屋台軒を連ね、地上は若者向けのファッションや雑貨が軒を連ねていました。日本で言う原宿のような・・地元の若者がたくさん集まるそうです。


地元の人が買いに来るフルーツマーケットにも連れて行ってもらい、さすが南国!たくさんの種類の果物が山に積んでありました。

持っている緑色の果物、通称“大仏の頭”(これも甘くて美味しい)と赤い“蓮舞”をゲット!


本日のホテルはアンバサダー台北に宿泊です。

そして、
4月25日(水)
台湾4日目最終日

午前中にお土産を買いに有名なお茶屋さん「高山茶」「玉山茶」「黒烏龍茶」「ジャスミン茶」などを買って、次に台湾の“からすみ”が気に入って買いにいきました。
このお茶屋さんはなんと岡江久美子さんもお気に入りでいつも買いに来られるとか・・。
美味しいお茶を試飲させてもらいました。


お昼過ぎの便で帰国しました。
台湾は気温も人もあたたかいし、食事も美味しくて日本人の口に合うし、自然豊か、お花も咲いていて素敵なところでした。
改めて歴史の勉強をしてみたいと感じさせられました。
ありがとう台湾~。謝謝ニィ!!!


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

台湾旅行☆part..2

4月23日(月)
台湾2日目
「埔里酒廠(紹興酒工場)」見学。

名物の紹興酒キャンディーを食べました。

お酒を入れるたくさんの陶器がこ~んなに飾られていました。
酒屋の娘だけに感動。


「日月潭」観光。


ここは今でこそ新婚旅行は海外へ行くそうですが昔の新婚旅行で行く場所だったそうです。


向かい側にある「文武廟」、孔子や関羽が奉られていて色鮮やかで豪華な作りに圧倒されました。また、ここから日月潭も眺められて良い感じです。


近くには蒋介石の別荘だったところがありました。


昼食はザ・ラルーホテル内で日月潭を眺めながらの洋食を食べました。
これもまた美味しくて眺めも最高で大満足。

ホテル玄関に飾られた蓮・・素敵


午後からはローカル線に集集線沿線に乗っての観光。

緑色隧道で濁水駅から二駅先の二水駅までの現地体験をしました。
この濁水駅は習字の硯の発祥の地らしく硯のモニュメントがありました。


さて、次はバスで移動して台南へ。
台南の市内観光をしました。

「延平郡王祠」


休憩中~

「赤嵌楼」

6年前の台湾大地震を忘れないために残されている・・
大地震のときに崩れてしまったお寺が被害の大きさを感じます。

このたびの日本で起きた東日本大地震の際に台湾からたくさんの義援金を頂きました。

さて、夜は高雄へ移動。

「愛河」通称“ラブリバー“のリバークルーズへ。

今夜宿泊するアンバサダーカオシュンは愛河沿いの龍のモニュメントがあるところです。


寿山で高雄の街並みの夜景鑑賞をしました。


夕食は蟹乃屋で中華料理を頂きました。

3日目へつづく・・

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

台湾旅行☆part..1

4月22日(日)

あ~初台湾!!上陸!
来たかった。
今回の旅のテーマは「親孝行のたび☆」

この時期が一番観光に適しているようで、たくさの花々も咲いていてさすが南国、暑い!
台北の松山空港に到着してからさっそくいきなりバスで3にて時間移動して台中へ。

台中市内観光をしました。

「宝覚寺」

ど~んとかなり大きい&ゴールドで迫力満点

台湾バナナの実がなっている可愛い木がある

日本の亡くなった兵士の慰霊碑


赤レンガが美しい「台中駅」

めがねをかけている男性がガイドをしてくれた羅さん。
日本語がベラベラで知識も豊富でスゴイ人。


「精明一街」散策
ここは東洋のシャンゼリゼと言われています。


ここの通りに元祖とも言われている「春水堂」にて本場タピオカミルクティーを飲みました。


今夜のホテルはフレッシュフィールズホテル。
高台の上にあって台中の街並みを見下ろす絶景で、屋外ジャグジーやプール、屋内は大浴場、スパも完備されていて、部屋にも温泉がついていて素敵なホテルでした。

夕食はこのホテルの中にある創作中華料理を食べました。
台湾は日本人の口にも合って美味しい~☆

2日目へ続く・・・
新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年03月25日

にいがた酒の陣へいざ出陣☆

3月18日(日)

新潟の朱鷺メッセで毎年3月に開催される「にいがた酒の陣2012」へ行ってきました。
県内の蔵元96のうち約90酒蔵が大集結。


入口にBIG杉玉ど~ん!

こんなにもたくさんの蔵元が一堂に会する機会なんてなかなかない!
チケットを購入しておちょこと和らぎ水をもらい、約500種類の日本酒が楽しめます。

普段は買えない様な大吟醸や吟醸酒などのいい酒を注いでもらいはしご♪
ちょっとづつ色んな種類が飲めるのは女性にもおすすめ☆
そのせいか女性のお客様もたくさんいらっしゃいました。
2日間で10万人の来客数とのことで、人、人人・・・


入口からも大行列でした。

2012版今年のおちょこはなんと内側がスマイルちゃん!!可愛い☆
そして昨年の東日本大震災の翌日から開催予定だったまぼろしとなってしまった2011年版おちょこもゲット。こちらは内側が主流の蛇の目。


ALL NIIGATA BARでは暗がりに光で照らされた酒瓶がオシャレに飾られていて良いお酒ばかりが試飲できます。


大洋酒造のブースの様子。


ちなみに、私は朝早くからこの朱鷺メッセへ来て同じ日に行われる
「新潟清酒達人検定」の金の達人(1級相当)を受けました。

前もって論文を提出して、この日は利き酒テスト10種類のマッチングです。
これが難しかった~。
舌が麻痺してくるので混乱・・焦ると余計に混乱・・。
2点は確実に分かった気がするのですが・・
結果がドキドキです。

蔵元ブースのほか新潟の食品ブースなどで食べ物を買って食べることができます。
亀田製菓のハッピーターンくんもいたので一緒に・・☆


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年03月02日

スマステ 猫ちぐら~2月25日長く待っても欲しいグルメ&グッズ~

2012年2月25日『SmaSTATION!!』
テレビ朝日スマステ「長く待っても欲しいグルメ&グッズ」で紹介された、
猫ちぐらは我が関川村の昔から伝わる大変希少価値のある民芸品です。



猫ちぐらとは・・
猫ちゃんのお家です。
その昔、農家で使われた子守りのためのゆりかごを「ちぐら」といいました。これを猫用に改造したものが「猫ちぐら」です。手から手へ、技と心で受継がれてきた伝統の民芸品は、かわいい猫が快適に住めるよう改造されて今の形に至っています。
 材料は100%天然の稲わらを使用しています。わらは保温性が高く、通気性も良いので、冬は暖かく夏は涼しい猫にとって快適な住いとなります。この猫ちぐらを作るのにコシヒカリのわら約20杷、日数約一週間を要します。ひと編みひと編み、しっかり編み込んで作ったわらのぬくもりと素朴さが自慢の愛猫の館です。


ご注文&ご予約ページ
http://www.nekochigura.jp/order.html

楽天ページ
http://item.rakuten.co.jp/machikimono/1356519/#1356519

サイズはミニ、小、中、大、特大の種類があり、
ミニ~中は飾り用サイズ、大~特大は猫ちゃん1匹~2匹用サイズとなります。
人気の大、特大サイズは現在1年から2年待ちとなっております。

わずか20人前後の編み手でゆっくり丁寧に一点一点猫ちぐらを編み上げておりますので、
貴重なお時間を頂きますが、希少価値のある民芸品ですのでゆっくりお待ち頂けると幸いです。

たびたび、テレビや新聞で取り上げられるためにご予約が多数にのぼりまして、
お待ち時間の変動がございます。
猫ちぐら到着後のお客様からの可愛い写真が届きます。

猫ちゃん、興味津々なご様子☆

インテリアとしてもワラの癒されるいい香りが漂って、ぬいぐるみを一緒に飾っても可愛いです!!


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年02月25日

愛たまみさんご来店☆

歌って華麗にイリュージョンを披露する
引田天功さんバリの美人イリュージョニスト”愛たまみ”さんがお仕事を終えて東京へ帰る途中にお店へ寄って頂きました!!
以前から当店へご来店頂いていたとのことで嬉しい限りです。


新潟の上越のご出身とのことで親近感♪

とっても素敵な方でサインも頂いちゃいました。
これからのご活躍応援しています。


ありがとうございました!!

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2012年02月20日

鮭×酒×取材=ffmedia

日本一の清流にも選ばれた鮭やサクラマス釣りの醍醐味が味わえる新潟県の「荒川」。
うちのお店の横にはこの”清流 荒川”が流れています。

ここに取材に来られていたフライフィッシングトータルサイトを運営しているffmediaの佐伯さんがお店に寄って頂きました。

そして、新潟の地酒を気に入ってくれているのはもちろんのこと、
なんと私のインタビューを撮って頂いちゃいました。

そうです。鮭×酒!!!

突然の出来事で緊張のあまり何度もNGを出してしまい・・ご迷惑をお掛けしましたが、
出来上がった映像は素敵に編集されていて釣りの楽しさも伝わってきて、
さすがセンスが光ります。

動画ご案内☆
mms://wm.ffmedia.net/movie/store_yamasa_niigata_1000k.wmv

スマートフォン視聴
http://www.ffmedia.net/podcast/digest_files/2011_12-12_yamasa.mp4

ffmedia
http://ffmedia.net/shop.htm#koushinetsu

face book:
http://ja-jp.facebook.com/pages/ffmedia/233433796678607

youtube:
http://www.youtube.com/watch?v=sdZff8NFs58

いいつり動画:
http://movie.e-tsuribito.jp/viewvideo.jspx?Movie=48235317/48235317peevee439270.flv


フライフィッシングトータルサイトをめざすffmedia (エフエフメディア)とは・・・

ffmediaの目指すものは、会員参加型のフライフィッシングトータルサイト。
より多くの方にお楽しみいただくために、国内の川、湖、海、また、時には海外から、会員の皆様に出演していただくフライフィッシングを中心に、釣り場情報、レポート、タイイング、ショップ・お宿案内等々、エキサイティングで楽しい映像(動画)、情報を配信しています。


ありがとうございました☆

また鮭釣りの時期にお待ちしております。
酒もつって帰ってくださいね。


荒川ってどんな川?
http://salmon-fishing.jp/capture/index.html


新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2011年11月26日

シンガポール旅行&ビジネス

2011.11.12~15日

おととしは完全に観光でのシンガポールを満喫しましたが、
今回のシンガポールはビジネスメインと少しの観光です。

おととしでシンガポールをまるどり気分でしたが多面性を持って見方が違うとまた新たなシンガポールを発見できました。

時間がない中どうしても行きたかったところ。
おととしにはまだ存在しなかった、
SMAPのソフトバンクのCMで話題を呼んでいる
「マリーナ・ベイ・サンズ」☆☆☆☆☆

P1030265.JPG

WS000099.JPG

WS000098.JPG

おなじみの屋上プールのスカイパークあり、カジノあり、ホテルあり、シアターあり、ショッピングモールあり、ミュージアムあり。

中はこんな風に端から端まで歩くと10分はかかる大きさ。
有名ブランドから様々なブランドまでずらーっとお店がたくさん入っています。

P1030262.JPG

P1030260.JPG

P1030275.JPG

ベイサンズの入口
P1030274.JPG


3階からはカジノ全貌の見渡せる光景は感動しました。
写真は禁止だったので目に焼き付けて・・

そしてお待ちかね、摩天楼や観光名所が見下ろせる360度の空中散歩のスカイパーク!!
この時期は雨季ということもあり、屋上に上がった途端の豪雨・・・え~っ。。。
スコールと期待し、何度も降りる?待つ?を繰り返し、しばらく待っていたのですが小雨になるもののまた大降りになったりと空中散歩は出来ずじまい。涙
そして時間のない私たちは泣く泣くエレベーターを降りるしかなく、下りた途端の小雨~・・でもデッキを吹く作業があっての空中散歩だったので諦めましょうとなりました。

屋根のあるところから動けず・・
P1030268.JPG

スコールと同時にどんどん景色に霧がかかって見えなくなりました
いちお、景色を撮ろうと思ったショット・・
P1030267.JPG


屋上で雨を待つ中、お笑い芸人の品川庄司の庄司智春さんにお会いしました。
彼もこのあいにくの大雨に巻き込まれていて諦めのエレベータへ向かう最中に、気付いて手を振ったら何度も何度も笑顔で会釈してくれてこんな遠くの地で高感度急上昇です!

ちなみに、この時にここのベイ・サンズのホテルには俳優の藤原竜也さんとファンクラブの方々が宿泊されていたそうです。
芸能人も要チェックポント間違いなしっ!

もう一ヶ所どうしても行きたかったところ。
これもおととしにはまだなかった。
今は亡き建築家の黒川紀章さんが設計をした、
世界一の高さを誇る・・
「シンガポール・フライヤー」☆☆☆☆

WS000100.JPG

P1030330.JPG

P1030341.JPG

高いビルがマリーナベイサンズ
P1030335.JPG

左がマリーナベイサンズ、右のエリアが金融街
P1030348.JPG


乗って降りるまでに30分かかり、カプセルには30人が乗れる広々のお部屋。
ここでディナーやBarも楽しめるとのこと。

こんな感じうらやましい
WS000101.JPG

なんと、晴れた日は3つの国シンガポール・マレーシア・インドネシアが見れるという素敵な乗り物。
でも、こちらもあいにくのスコールで。涙
でもラッキーなことに雨が降り出すと止まるのですが、もうすぐ止まるから降る直前に早く乗れとの現地の人の言葉で急いで乗って、逆に稲光現象がモロにたくさん観察できました。降りたら見事に止まりました。


またまた来ました!
「ラッフルズホテル」☆☆☆☆☆

P1030289.JPG

ここは、チャップリンやマイケルジャクソンやありとあらゆる有名人、セレブの宿泊する歴史のあるコロニアル調の名門ホテル。
名物のドアマンと再び記念撮影。

P1030288.JPG

ラッフルズの中はこんな感じです
P1030281.JPG

P1030287.JPG

夜のラッフルズも幻想的な光に包まれていて素敵
111114_214916.jpg

夜にここに入っているロングバーでシンガポールを代表するカクテル「シンガポール・スリング」をいただきに来ました。

111114_210902.jpg

ジンベースですが甘くて女性にも飲みやすいキレイな赤い色をしたカクテル。

シンガポールの街中は美化にとっても厳しくて、ごみをポス捨てしても罰金、ガムの持ち入れ禁止、汚れている車が走っていても罰金。など
と言うキレイな町なのですが・・
ここのロングバーの中だけはおつまみで出されるピーナッツの殻をどんどん下へポス捨てOKなもんだから歩くたびにジャリジャリ。

111114_210543.jpg

バンド演奏も入っていて日本人の私たちの為に日本語でMISIAのEveyythingを歌ってくれました。

宿泊のホテルはベイサンズやフライヤーが目と鼻のすぐ近くにある同じくマリーナエリアにある「パンパシフィックシンガポール」☆☆☆

キレイなホテルで光るスケルトンエレベーターは5台も。
隣接のショッピングセンターはつながっていて散策にも抜群。

P1030255.JPG


ホテルからもベイサンズやフライヤーが見えます。
同じときの同じフロアーには中国代表のサッカー選手たちが宿泊していました。
中国人の若い女性のお客様は一緒に写真を撮っていたりしましたが、残念ながら私は選手が分からないので横目で眺めるだけでした。

時間のない中、少しだけ空いた時間に散策活動をしたら近くのとあるビルの一角のエリアにシンガポールオタクがわんさか!

P1030298.JPG

そう!オタクたちの目的はこれまたシンガポール人によるコスプレイベント&そこに群がるり撮影するオタクたち。

P1030295.JPG

P1030296.JPG

ここにも日本の文化が熱気を帯びていると感じたらこの空間にいるのは苦手でしたが嬉しい気持ちになり、日本のキャラクターコスプレをしていた可愛いシンガポールの男の子と写真を撮りました。コスプレがきっかけなのか日本語も少し話せて、逆にこのキャラクターは日本の・・・と教えられる状況でした。笑

P1030297.JPG


シンガポールの醍醐味!!
これは外せないでしょ、いつみても可愛さ100%☆
「マーライオン」☆☆☆☆☆

P1030321.JPG

P1030308.JPG


知っていましたか?
あの有名なマーライオンの真後ろに小さくてキュートなちびマーライオンがいることを!!背中合わせで反対向きをしています。

P1030305.JPG


おととしの再現で同じ場所からこのちびちゃんとも再び撮影。

P1030329.JPG

そしてマーライオンの向かい側の景色はおととしとは一変して、このマリーナ・ベイ・サンズがドーンと建っています。なんとも絵になるこの光景。

P1030315.JPG

P1030322.JPG

P1030323.JPG


ベイ・サンズ側からマーライオンの方向の光景も素晴らしかったです。

111114_150537.jpg


シンガポールでは主に中国の文化が根強く、
毎晩、中華料理を楽しみました。

111113_190631.jpg

P1030252.JPG

また、風水も大切にしていて、北側には水・・といったように、各所で風水が取り入れられた作りになっています。
その中でも一番の風水スポット「富の噴水」は願い事が叶う、富が得られる、という世界最大規模の噴水です。

P1030293.JPG

もちろんお願い事してきました。

クリスマス間近のイルミネーションも盛大にするそうです。
暖かいクリスマスはピンときませんが・・
ツリーも可愛かった
111114_205927.jpg


今回は仕事がメインだったのでグローバルな観点の勉強や感性を得られて気持ちも新たになりました。
でも時間の許す少しの観光の間は全体的にあいにくの天気で残念でした。

実はシンガポール・フライヤーに乗る前に向こうから怪しげな雲が近づいてきたのですが、時間の許す限りタクシーで飛んで行き、もう一度マリーナ・ベイ・サンズのスカイパークにトライしに行ったところ、雨が予想されるのでチケット発売禁止との事。
残念。。。無念。。。


ま、またシンガポールに来なさいって事だな!!


おととしのブログもよければ読んでください☆
part1☆
http://www.niigata-sake.jp/blog/2009/02/part1_1.html
part2☆
http://www.niigata-sake.jp/blog/2009/02/part2.html
part3☆
http://www.niigata-sake.jp/blog/2009/02/part3.html

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2011年09月24日

藻塩の力・・・

当店で販売している笹川流れの「藻塩」がちまたではたくさん売れているらしい・・

なぜか。
そうです!この藻塩はホンダワラと言う海藻から抽出した“ミネラル分”が豊富に含まれていて“ヨウ素”を含んでいるのです。
そしてこのヨウ素がどうやら放射能の成分を体に溜まらないようにする働きをしてくれるとのこと。

素肌美人かおりさんのブログ
“自分たちが出来ることとして、放射能の成分が身体に溜まらないように
するには藻塩が良いそうです。“
http://ameblo.jp/kaori4108/entry-10849943443.html


しかも、藻塩はもともと味もよく、余計な塩分を体外へ排出してくれるカリウムも含まれた体にも良い塩として多くの方に長年ご愛顧いただいております。

素材を生かした料理に最適の藻塩。
魚や肉にふったり、
スープの味付けや、
おにぎり・てんぷらに・・
しょっぱみだけではなく旨味が感じられ美味しいです。
天然の茶色のお塩。

以前にはTV「どっちの料理ショー」でこだわりの食材として選ばれたこともあり日本一の塩。
当店ではこの笹川流れの「藻塩」2種類販売しております。

笹川流れ「玉藻塩」ホンダワラヨウ素  1,050円
画像の確認


佐藤寛伝承 こだわりの塩「藻塩」 1,050円
画像の確認

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ

2011年08月05日

岡本太郎の言葉☆

わざわざ友達が届けてくれた。

216717_157054624368984_100001933422503_325014_4096583_s.jpg


岡本太郎の本‼
素晴らしい言葉…


「壁を破る言葉」

「愛する言葉」

「強く生きる言葉」

そして友達は、
2月に私も行ってきた、カンボジアへ旅立ちました。

感銘共感し合う事っていいもの​ですね(=´∀`)人(´∀`=)

ひとつ私が共感した言葉を「壁を破る言葉」よりご紹介…

自分をじっさいそうである以上に見せたがったり、
また見せようとしたり、あるいは逆に、
実力以下に感じて卑屈になってみたり、
また自己防衛本能から
安全なカラの中にはいって身をまもるために、
わざと自分を低くみせようとすること、
そこから堕落していくんだよ。

新潟の地酒ギフト専門店。越乃寒梅、〆張鶴、八海山、吉乃川などの日本酒の通販。お中元、お歳暮などの贈答に-やまさ